地中海の島国キプロスにヨーロッパ最大のカジノリゾート誕生

ギリシャとトルコ間にあるエーゲ海に浮かぶ小さな島「キプロス共和国」には多くの人種が住みついたと言われていることから様々な文化を垣間見ることができます。そしてこの地に誕生するのがヨーロッパ最大のカジノリゾート施設です。

キプロスってどんな国?

地中海に浮かぶ島「キプロス」は、ヨーロッパからの観光客が押し掛ける南側のキプロスにペトラトゥロミウ海岸がありリゾートホテルも建ち並んでいます。観光地化されているのでそちら側に行く日本人カップルが多いようです。そして、キプロスの首都ニコシアを南北に隔てているグリーンラインの北側にあるのが北キプロスでトルコのアンカラ空港から40分で到着します。トルコ政府が占領して一方的に国として作り上げた北キプロスは、国連からも独立国として認められていないとあって独特の雰囲気が漂っています。南側のキプロスにはギリシャ系が多く住んでいますが、北キプロスはトルコが作った独立国なので当然、9割以上がトルコ系ですし公用語などもトルコです。

このように1つの島なのに2つに分断してしまっているキプロスなので少し複雑で、ギリシャ系民族とトルコ系民族が共存するようになったのです。今では南北にしっかりとわかれて生活していますが、それぞれの文化や食習慣なども少なからず残っています。

あまりにもきれいな国なので日本人でもごく稀に新婚旅行で訪れるカップルもいますが、日本からの直行便はありませんので、ロシア経由かドバイ経由で乗り継いで行くしか方法はありません。同じキプロス島でも北キプロスへはトルコ経由で行くしか方法はありませんが、実はトルコから入国すると割安で渡航できますし、日本からトルコに行く飛行機もあるので時間も短縮になると言われているのです。そして、北キプロスからビザ無しでキプロス側に徒歩で入国できるのでその分旅費が安くなります。しかし、北キプロスのスタンプがあるとギリシャには入国できないルールがあるようですので、スタンプは別紙に押してもらいましょう。

キプロスがリゾートとして人気が高い理由は、とにかくエーゲ海に囲まれているので海水が透明度を増してものすごくきれいです。このきれいな海で誕生したのが愛の女神ヴィーナス(アフロディーテ)と言われていますので別名「伝説の島」という呼び方もされているのでカップルが多いのも頷けます。また、ヨーロッパからの観光客が多いのでヨーロッパ系音楽をガンガン鳴らす有名なクラブもあって、バカンス気分を高めてくれるのです。

2021年開業予定「シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアン」

シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアンは、キプロス政府も応援しているキプロス初の総合リゾート施設です。広大な敷地のなかには5つ星ホテルをメインとした建物とプールなどの施設の周辺には高級ヴィラの客室を完成させる予定です。また、サーフィンができる最新式のプールも併設予定ですから、アクティブに動きたい若者もターゲットに入れているのでしょう。このほかにも商業施設・屋外円形劇場なども作る予定ですし、何といっても国際会議も行えるコンベンションセンターもできるとあってキプロスの大統領も力を注いでいるのです。島全体がヨーロッパからの観光客をターゲットにしていると言っても過言ではありませんから、収益が望める施設作りに国家がらみで取り組んでいるのもよくわかる話です。

2021年の開業まではしばらく時間がかかりますので、これから様々な施設や内容が追加されていくことになります。今現在決まっていることは、1200台ものスロットマシンなどのゲームマシンを設置することと、ポーカーやルーレットなどで遊べるテーブルゲームも136台も準備するとのことですから、かなり大きなカジノ場となるはずです。

暫定施設「キプロスカジノ」がオープン


シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアンが2021年にオープンするまでの間、やはり政府としてもカジノのイメージを世界的に発信していきたいという願いからなのか、暫定的なカジノ場を開業しました。キプロス初の政府公認カジノ施設のキプロスカジノには、1300㎡というかなりの広さを誇るカジノ場です。専用のバーが2件と美味しい食事を提供してくれるレストランが1つ、さすがリゾート地というべきかVIP専用のゲームエリアなども存在します。スロットマシンは242台、テーブルゲームも33台も取り揃えているので、普通からすれば十分すぎるくらい立派な暫定施設だと言えるでしょう。

もちろん暫定的ですから、シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアンが開業する2021年にはキプロスカジノは営業終了となります。終了するのが分かっているのであればその前に足を運びたくなるのもギャンブラーの心意気だと言えるでしょう。

まとめ

美しいエーゲ海では、ビーチアクティビティを思いきり楽しみ夜になれば最新式のスロットマシンがズラリと並んでいる高級カジノでリゾートライフを満喫するのもいいかもしれません。これでキプロスへの年間旅行者数も増加する予定なので人々の暮らしは豊かになるし、カジノで外貨の収益もアップされることがキプロス共和国の大きなねらい目なのかもしれません。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!