楽園リゾート【モーリシャス】のカジノ

日本からはかなり遠いイメージのある最高級ビーチリゾート「モーリシャス」のとっておき情報と、リゾート地ならではのアクティビティでもあるカジノについて触れてみたいと思います。

楽園リゾート『モーリシャス』のカジノ


ヨーロッパからの観光客が訪れるモーリシャスには、最高級リゾートホテルなどいくつもあってビーチリゾートには、有名な海外セレブたちがよく姿を現しているとあってとても人気があります。
どこのリゾートホテルでもオールインクルーシブなので一歩ホテルに入ってからの食事代・ノンアルコール飲料・アクティビティなど食に関する全てが利用料金に含まれているのです。もちろんラグジュアリークラスのホテルならば、ビーチアクティビティなど遊びなども無料になっています。

そんな高級リゾートの楽しみは昼間のビーチリゾートだけではありません。夜になれば大人たちの社交場となるカジノもモーリシャスの観光に欠かせない魅力の1つです。地元の人たちはほとんどカジノ場には出入りしません。モーリシャスを訪れた観光客に地元の企業で働いているビジネスマンがメインだと言えます。だからこそ、宿泊施設から一歩も外にでなくても遊べる施設を作っているのです。このようにモーリシャスの5つ星ホテルなど高級リゾート地にはカジノが設置されているのです。

人気急上昇のモーリシャス

インド洋の小さな楽園「モーリシャス島」の正式名称は「モーリシャス共和国」といいます。東京と同じような面積ですが、独立国家にしては大きな部類に入るはずです。新婚旅行で訪れる日本人カップルも年々増えてきていますが、それはドバイ経由で乗り換えできるようになったことで行きやすくなったといえます。モーリシャスの魅力はやはりビーチリゾートではないでしょうか。透明度の高い海には真っ白な砂浜とサンゴ礁がとてもきれいで、ゴージャスなリゾートライフだけでなく、自然を思う存分に体感することができるというのも大きな特徴だと言えるでしょう。

モーリシャスは、その昔インド商品が貿易のたびに経由していた土地ですので、ここに住んでいる人の半分がインド系だと言われています。ヨーロッパ圏からもオランダ人・フランス人・イギリス人などが訪問していた場所なので、建築や音楽などにも独特の文化が入り混じっています。このほかにはアフリカ系の文化も入っているので音楽などに何かしらの影響を与えていると言われています。

カジノはどこに?


モーリシャスの夜はどこで遊べばいいのか、慣れない土地では不安もいっぱいだと思います。しかも、日本人はあまり街中を歩きまわらないためほとんど見ることもないとも言われているのです。だとすれば、不安な気持ちを払拭する意味でも高級ホテル内に設置されているカジノで遊ぶのが良いでしょう。

それでもモーリシャスを楽しみたいのであれば、比較的安全で色々な世代の人たちが訪れるレジャー施設のカジノを紹介します。

TiVegas

TiVegasは北部のグランドベイにある複合施設でモーリシャスに家族旅行で来ているヨーロッパの家族連れもよく見かける場所です。大人はカジノだけでなくビリヤードも楽しめますし、子供たちはアーケードゲームにボウリングと皆で遊べる場所です。ここは入場制限があり、子供は7歳から大人は77歳まで入場することができます。気になる営業時間は、朝10時~翌朝4時までです。

Le Caudan Waterfront

もう1つは、Le Caudan Waterfrontです。こちらのカジノ場は街中にある典型的な規模で2フロアありますが、マシンなどは80年~90年代の古いものばかりが置いてあるので少しガッカリするかもしれません。それでも大人の社交場らしく、ゲームテーブルではブラックジャックにポーカーなどを楽しむことができます。

Le Caudan Waterfrontでは、フロアは禁煙ですが喫煙場所も設けられています。営業時間は、ルーレット・ポーカー・リールマシンならば午前10時~翌2時です。ゲームテーブルは午後8時~翌朝4時までと遊べる時間帯が違うので確認してから行くといいです。こちらのカジノの入場制限は18歳以上の大人のみです。

カジノで遊ぶときの注意点

モーリシャスのカジノで遊ぶにはどのような点に注意すべきなのか確認しておきましょう。街中のカジノ場では18歳未満は入場できない、21歳以上でなければいけないなど施設によって違いがあるので事前に確認しておくべきでしょう。モーリシャスのカジノも他国と同様にカメラなどのデジタル機器・CDプレイヤー・携帯電話・マスクやヘルメット、覆面などの着用は禁止とされています。さて、もう1つ大事なドレスコードは、意外とラフなカジュアルスマートでも全く問題ありません。その点はやはりビーチリゾートなので厳しくはないようですが、場所によっては夜になると短パンやビーチサンダルでの入場は禁止していることもあります。

まとめ

インド洋の楽園といわれ、新婚旅行者も多いモーリシャスも外国人旅行者のためにできた施設が多いですし、物価も東京に近いものがあるのでどちらかと言うと高級リゾートの類に入ります。カジノ場も同様に高級志向の高いリゾートホテル内と誰が出入りしているのか分からない街中とに分かれていますが、日本人をあまり知らない地域なので十分に注意しながらカジノに参加するといいでしょう。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!