タンザニアのおすすめカジノを紹介!

最高峰キリマンジャロに守られているアフリカの大地「タンザニア」は、ヨーロッパをはじめとした海外資本が流入してカジノは各国の貨幣が流通するので国家そのものも潤って大流行しています。タンザニアでおすすめのカジノ場を紹介します。

Le Grande Casino


中央アフリカ東部に位置するタンザニア連合共和国は見渡す限りのサバンナに、後ろにそびえる最高峰のキリマンジャロが絶景でアフリカの大自然を肌で感じられる土地です。現在ではこの雄大さを求める観光客が増えています。しかし、日本からは直行便もないのでヨーロッパの都市や中東などを経由して、22時間ほどのフライトを強いられてしまいます。

そんなタンザニアには、外国からの観光客や仕事で赴任してきた人向けに多くのカジノ場が開かれているのです。都市部のダルエスサラームにあるLe Grande Casinoは、メイン通りのサモラアベニューに面しているので観光客以外にもビジネスマンも多く訪れます。フェリーターミナルからも近くハーバーニューの景色がきれいに見渡せます。

ここでは、200種類以上ものスロットマシンにポーカー・バカラ・アメリカンルーレットなど定番カジノは揃っています。とてもエレガントな雰囲気のなかでゴージャスにカジノで遊ぶことができるとあって地元でも高い人気を誇っています。他のアフリカ諸国同様にカジュアルなドレスコードでOKですが、タンザニアでは感染症が流行することもあります。長袖長ズボンなどで皮膚を隠しておくといいでしょう。
Le Grande Casinoの住所は、Samora Avenue, Harbour View Towers, Dar es Salaam 1346, Tanzaniaです。営業時間は、0時~23時59分までなのでほぼ24時間営業です。

Las Vegas Casino

Las Vegas Casinoは、首都ダルエスサラームの中心部Upangaにあります。海岸線が美しいエリアでもあるアフリカ東海岸も近くにありますので、観光名所のキリマンジャロとは違ったタンザニアに出会うことができます。
Las Vegas Casinoが誕生したのは1994年で、その当時まだ賭け事をする場所など無かったタンザニアに初めてできたカジノ場です。何しろ実績もすばらしく毎日多くのプレイヤーが訪問していて、満足できるサービスを提供できるように300名もの従業員が対応にあたっています。

スロットマシンにカードゲームなど最新のゲームで遊ぶことができますし、最少額のベットでも存分に楽しい時間を過ごすことができるとあって、来場者からも信頼を得ているカジノ場です。
営業時間は昼の12時から翌朝5時までなので24時間営業でないのが少し残念でもありますが、サービス面で抜かりない対応をするためにも休憩時間も必要なのだとおもいます。

2つのバーに美味しい料理も提供されて洗練された場所としてビジネスマンの社交場にもなっていると言われています。セキュリティも万全ですがそれほど厳しい入場制限はありません。
ただし、成人でなければ入場できませんので注意してください。住所は、Ali Hassan Mwinyi Rd, Dar es Salaam, Tanzaniaです。

SEA CLIFF CASINO


ダルエスサラームにある素晴らしい景観のリゾート「ホテルシークリフ」は、すぐ目の前にアフリカ東海岸とも呼ばれているインド洋が広がり、ロビーから見える景色が圧巻です。5つ星ホテルらしい立地条件に建物もシンプルながら、ゴージャスな滞在を約束してくれます。そんなホテルシークリフ内に滞在中に優雅な時間を過ごすことができるカジノ場があるのも人気があるポイントでしょう。ヨーロッパ系の宿泊者はリピーターも多いとのことで、ビジネスとプライベートの時間をホテル内で過ごせるのも魅力だと言われています。

このホテル内にあるのがSEA CLIFF CASINOです。さすがリゾートホテル内とあって洗練された雰囲気に、しっかりと教育された従業員も訪問者にはフレンドリーに対応してくれます。ホテル内なので飲食についても申し分ないほどレベルも高く、はじめてタンザニアに来た観光客から、ビジネスで頻繁にくる外国人まで様々な世代の人たちに安心して遊んでもらうことができます。

SEA CLIFF CASINOで遊べるカジノゲームは、140種類以上ものスロットマシンにゲームテーブルは16種類以上で、最新式もオンラインものから古いタイプまで様々あります。カジノ場としては中堅クラスですが、スロットマシンコーナーには禁煙スペースもあるのでたばこが苦手な人たちにもくつろいで遊んでもらえるようホスピタリティにあふれています。入場については他国と同じように21歳或いは23歳以上でなければ入場できません。服装はカジュアル過ぎない恰好であればリゾートホテルなので許されています。毎日昼の12時から翌朝4時まで入場できます。住所は、10 Toure Dr, Dar es Salaamです。

まとめ

日本からは直行便がないので、わざわざタンザニアまで旅行するという人も少ないはずです。また、最近のヨーロッパやアフリカ諸国は他国で起きた紛争問題などで被害が飛び火することも多く、カジノ場が集中している首都ダルエスサラームの沿岸部は渡航注意情報が常に発令されている場所です。外国人を狙った凶悪犯罪が急増していることから、街中のカジノ場は安全とは言えません。しかし、ここで紹介したカジノ場は外国人が多く出入りしている場所です。セキュリティも強化されていますし、場合によっては入場時のパスポート掲示が必須となることもあります。怖い目に遭わないようにするためにも、しっかりとしたカジノ場を選ぶといいでしょう。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!