【ニューヨーク】エンパイアシティ・カジノの特徴を徹底紹介

エンパイアシティ・カジノ(Empirecity Casino)は、ニューヨークの中心地タイムズスクエアから15マイル(約24km)のところにあるカジノ施設です。ニューヨーク付近でカジノの営業認可を受けている2つのカジノ施設のうちの1つで、巨大な競馬レース場を古くから所有しています。近年では、最新型のエンターテイメント施設へと変貌させるべく、多くの動きがみられる注目のカジノスポットでもあります。

今回は、このエンパイアシティ・カジノについての詳細情報を紹介していきます。

エンパイアシティ・カジノの基本情報

エンパイアシティ・カジノは、アメリカと聞いたら誰もが思い浮かべるニューヨークのマンハッタンから車で30分ほどでアクセスできるカジノ施設&レース場を兼ね備えたエンターテイメント施設です。総面積は100エーカーを超え、ニューヨーク近郊の住民たちに長年、愛され続けていたカジノ施設でもあります。近年、世界中でカジノ施設を手がけるMGMリゾーツによって買収され、次世代型のアミューズメント施設として生まれ変わることが期待されています。

マンハッタンから少し足を伸ばしただけで、ギャンブルゲームや競馬が楽しめるので、ぜひニューヨークへの観光の際には訪れたいスポットです。また、オンラインカジノの運営もしているので、PC上でブラックジャックなどをプレイすることも可能です。

住所: 810 Yonkers Avenue
Yonkers NY,USA 10704
営業時間: 10:00-翌6:00(祝日などは営業時間延長の場合あり)
アクセス: 日本からはマンハッタンへはJFK国際空港やラガーディア空港などへの直行便の運行あり。マンハッタン中心地からは車で30分ほどでアクセス可能

カジノ施設の情報

「エンパイアシティ・カジノ」でプレイできるゲームの種類は以下の通りです。

・スロット
・ブラックジャック
・大小
・クラップス
・バカラ
・ルーレット
・競馬
・その他オンラインカジノゲーム

フロア一帯に立ち並ぶスロットは5,000台以上。ビデオポーカーだけでなく、ルーレットやクラップス、バカラ、大小などをゲーム感覚でプレイすることもできます。ベット金額は1セントから100ドルまで選択可能なので、それぞれの予算に合わせてプレイ可能です。また、公式サイト(英語)では、ビデオ・ブラックジャックの攻略方法について紹介されています。

クレジットカードの使用可否については公式サイトでは明記されていませんが、アメリカのカジノの場合、クレジットカードで現金を購入する仕組みのQuick cashなどがあれば、それらの機器を使用し、現金を得ることができます。

エンパイアシティ・カジノでは、近年、オンラインカジノの運営もスタート。インターネット環境があれば、自宅であってもスロットやクラップス、バカラやポーカーなど、実際のカジノで遊べるようなゲームもプレイ可能です。

レストランやバーも併設されており、コンサートも週5日ほど開催されています。

エンパイアシティ・カジノの代名詞的存在として知られているレース場。レースは週5日開催されており、地元住民の楽しみの1つとなっています。

世界中のカジノ施設を手がけるMGMリゾーツとは

2018年、MGMリゾーツによるエンパイアシティ・カジノ買収の発表がされました。MGMは人口密度が高く、世界随一の観光名所でもあるニューヨークの観光客に向け、カジノ施設を充実化する方針を明らかにしています。

先ほど紹介したような電子テーブルゲームや競馬などの既存コンテンツに加え、どんなエンターテイメントが増えていくのか、注目を集めています。

MGM(正式名称: MGMリゾーツ・インターナショナル)は、近年、日本でも話題にされる「IR」(Integrated resort)を運営する世界的な企業です。ラスベガスをはじめ、マカオなど世界中の観光地で、ホテルやショッピングモールに付随したカジノ施設が展開されています。

MGMの本拠地、ラスベガスではベラージオやMGMグランド、ザ・ミラージュなど、10以上の名だたる一流ホテルを運営しています。日本でのカジノ解禁後には、MGMが日本にカジノ施設を建設することも予想されていますが、未だ定かではありません。

オンラインカジノについて

エンパイアシティ・カジノも運営しているオンラインカジノ(ネットカジノ)ですが、カジノに馴染みがない人にとっては分からない点が多いのではないでしょうか?日本では「カジノ=違法」というイメージが先行しているため、オンラインカジノと聞いて、「怪しいもの」と想像する人が多いのも事実です。

日本では国が認めた競馬や宝くじ、パチンコ以外のギャンブルは「賭博罪」により規制。オンラインカジノに関しては、「カジノを運営している企業の国の法律が適用されるため問題ない」という声もあり、法律的にグレーな部分が多かったのですが、2016年にオンラインカジノ利用による逮捕者が出ました。現在では、日本国内において、海外のオンラインカジノをプレイすることは摘発対象となりますので、ご注意ください。

もちろん、カジノを合法化している国のカジノ施設で遊ぶ場合やその国でオンラインカジノをプレイする際には、その国の法律が適用されるため、問題にはなりません。(ただし、カジノの入場可能年齢などの法律は遵守しなければなりません)

まとめ

ニューヨークのマンハッタンからアクセス良好のカジノ施設、エンパイアシティ・カジノについて紹介しました。マンハッタンから日帰りで訪れられるのは大きなメリットですよね。海外風の競馬が楽しめるスポットですので、日本人観光客も楽しめる施設ではないでしょうか?

公式サイト

Home

詳細情報

エンパイアシティ・カジノの公式サイト

出典元:http://www.empirecitycasino.com/

住所
810 Yonkers Ave, Yonkers, NY 10704
電話番号
+1 914-968-4200
制限
21歳以上、パスポートチェック、写真撮影NG

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!