【フィリピン】ネットワールドホテルスパ&カジノの特徴を徹底紹介

海外旅行と聞くと、非日常的な楽しい時間を過ごせそうなイメージですが、言語の壁や文化の違いでいろいろめんどくさそうというのも正直なところですよね。

「英語があまりできないけど、海外で楽しい思い出を作りたい」という方におすすめなのが「ネットワールドホテル スパ&カジノ(Networld Hotel Pasay City)」です。

ここでは、日本では経験することができないカジノが楽しめます。自分の語学力に自身がなくても、日本語が話せるマネージャーとスタッフがおり、日本流サービスも受けられるので、海外初心者の方でも安心して滞在することができます。

本記事では ネットワールドホテル スパ&カジノの魅力についてご紹介します。

ネットワールドホテル スパ&カジノの基本情報

ネットワールドホテル スパ&カジノは、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)から15分のところにあります。また、マカイビジネス地区というビジネス街からも15分ほどで着くので、ビジネスでの利用にも便利なホテルです。

「世界クラスの日本流のサービス」を大切にしています。

日本とフィリピンの新鮮な食材を使った料理や日本のおもてなし法を学んだスパのアテンダントによるマッサージなどをフィリピンにいながら楽しむことができます。近隣には、チャイナタウンやモールオブアジアなどの様々なショッピング複合施設があり、フィリピンの人気観光スポットもホテルの交通サービスを利用してすぐ行くことができます。

カジノ施設は、電子スロットマシーンなど電子機器を使用しているので、日本のゲームセンターのような親しみやすい雰囲気の中でカジノができます。ドレスコードもないので、カジノに敷居の高さを感じている方には入りやすいカジノです。

住所:Jipang Building Roxas Blvd. cor. Sen. Gil Puyat Ave. Pasay City, Metro Manila1302 Philippines
営業時間:24時間営業
アクセス:成田空港または中部国際空港からニノイ・アキノ国際空港への直行便があり、そこからホテルの空港送迎を利用することができるのでスムーズに移動できます。

カジノ施設の情報

「ネットワールドホテル スパ&カジノ」でプレイできるゲームの種類は以下の通りです。

・スロット
・ブラックジャック
・バカラ
・バカラスーパー6
など

ネットワールドホテル スパ&カジノは、PAGCORという運営公社のパートナーになっているので、キュリティ・統合性・透明性が高く、安心して楽しむことができます。また、ホテルに併設されているMS健康スパのスタッフのマッサージを受けたり、日本人向けの料理を食べながらカジノを楽しめるというVIPの気分が味わえます。

フロアには224台のスロット台が並び、スロットやブラックジャック、バカラなどメジャーでシンプルなカジノゲームが楽しめます。

フィリピンでカジノをする際に便利なのが「ネットワールドカジノメンバーシップカード」です。このカードは、飲食料金10%オフとSM健康スパの割引が受けられるだけではなく、カードにカジノで遊んでいるお金を預けいれることができます。

このカードは、カジノで1万ペソ以上を獲得した人にとって重要になってきます。フィリピンは外国人の銀行口座へのフィリピンペソの入金規制と海外への持ち出し規制の基準が非常に厳しい国です。1万ペソ以上のお金の外国への持ち出しは認められていません。

たとえ、フィリピンに自分名義の銀行口座が合ったとしてもATM経由で1万ペソ以上のお金は入金できなかったり、お金の出処を証明する書類が必要になったりする場合があります。そのようなカジノで1万ペソ以上勝った場合は、このカードの中にお金を預け入れ、再度、遊びに来た際に引き出すという形を取ることができます。

年齢制限は21歳以上。ドレスコードは指定されていません。クレジットカードに関しては、VISAとMASTERは問題なく使えますが、JCBは使えない場合があるので確認が必要です。

当地カジノゲーム・バカラスーパー6とは?

ニュースなどで「バカラ」という名前は知っているという方も多いのではないでしょうか?テレビでは、賭博や、裏カジノなどのニュースでバカラの名前をよく耳にすると思います。

そのせいで、バカラは悪い・危ないというイメージを持っている人もいることでしょう。しかし、実際、バカラは、別名「カジノの王様」と呼ばれるほど、多くの人に愛されており、特にアジア圏で絶対的な人気を誇っています。

駆け引きや技術を必要としない完全な運試しなので、初心者の方も始めやすいゲームともいわれているのがこのバカラなのです。

そのバカラをフィリピン流にアレンジしたご当地カジノゲームが「バカラスーパー6」になります。本来のバカラというゲームは、プレイヤーとバンカーそれぞれに配布されるカードの合計数の下1桁が9に近い方を当てるゲームです。

賭け方はプレイヤーとバンカー、そしてタイ(引き分け)に賭けることができ、プレイヤーあるいはバンカーが勝利した場合は2倍、タイは8倍、そしてバンカーが6で勝利した場合は1.5倍になるのが普通のバカラです。

しかし、バカラスーパー6ではプレイヤー、バンカー、タイ、それに加え「スーパー6(バンカーが6で勝つ)」に賭けることができます。そして、スーパー6で勝利した場合は賭け金の12倍を受け取ることができるのが最大の特徴です。

まとめ

カジノに馴染みのない日本人は多いですが、ネットワールドホテル スパ&カジノは親しみやすい雰囲気で安心して楽しめるのではないでしょうか?

年齢制限や国外への持ち出し金額等細かいルールがありますので、ルールを守って楽しい海外旅行の思い出が作れるといいですね。

詳細情報

ネットワールドホテル・スパ&カジノの公式サイト

出典元:http://jipang-group.com/networld-hotel#top

住所
Jipang Building, Sen. Gil J. Puyat Ave, Pasay, 1302 Metro Manila, フィリピン
電話番号
(632) 536-7777
制限

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!