インドカジノで人気の船上(クルーズ)カジノとは?【人気スポット紹介】

カジノが盛んな国「インド」では、ゴア州・シッキム州・ダマン ディーウ連邦直轄領などがカジノを楽しめる地域として有名です。今回はカジノが合法化され、その税収入で国が稼働しているインドのカジノスポット状況をお伝えしていきますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

川に浮かんでいる船上でカジノが楽しめるCasino Royale Goa

ルーレット

インドでカジノをする場所として有名なのはゴア州で、16箇所ものカジノ施設があります。船上カジノが4施設、陸上カジノが12施設です。インドカジノを楽しみたい観光客は、まずゴア州を訪れるといわれています。

船がホテルになっているインドのパナジにある「Casino Royale Goa」は、青色と白色が特徴的にデザインされている、綺麗な印象の船。カジノを楽しみながら、インドの美しいmadovi 川を一望できます。バガビーチから徒歩でいけるアクセスの良さも魅力のひとつでしょう。

というように、家族や恋人同士の旅として、または観光として、旅行者にとても人気のあるインドカジノですが、入場料は1500円ほど支払う必要があります。ただし、エンターテインメント性に優れた素晴らしいカジノ創りになっているので、高めの入場料であっても、記念として遊びに訪れる人が少なくないようです。スタッフがフレンドリーで、親しみやすいことも高評価。食事もが美味しい、ドリンクが無料といった点も人気の秘訣なのかもしれませんね。

また、ゴア州で運営されるインドカジノには、いくつかの入場ルールがあります。

  • ゴア州が地元となるインド人は入場できません。
  • 年齢が21歳未満の人は入場できません。
  • 入場の際はIDを提示する義務があります。

かなり厳格な印象がありますが、ルールがきちんと整備されているため、悪質な人の入場規制になっているようです。旅行者が安心して遊べるスポット。インド観光するならゴア州のカジノがおすすめですよ!

インドカジノを楽しむならクルーズを利用しよう

お昼の時間帯に、水面が輝く綺麗な川を見ながらカジノを楽しむのもいいですが、夜の時間帯でしか味わえない特別な体験をお求めなら、ナイトクルーズの参加をおすすめします。

ナイトクルーズの時間帯に入場し、船からの夜景を眺めながらカジノをプレイしたい場合は、F&Bチケットを1200ルピーで購入し、ナイトクルーズに乗船しましょう。クルーズ搭乗費こそかかりますが、カジノ入場料は無料です。

一方、日没のタイミングで、沈む夕日を見ながらカジノをプレイしたい場合は、サンセットクルーズに申し込みましょう。サンセットチケットを500ルピーで購入し、これにカジノ入場料200ルピーを追加で支払えば、日没という素晴らしい景色と共にカジノを楽むことができます。

また、サンセットクルーズとナイトクルーズ、どちらも楽しみたい場合は、カジノ+F&Bチケットを3000ルピーで購入する必要があります。ただし場合によってはチップとして、ノン・ネゴシェイブルチップ2300ルピーほど支払う必要がありますので、参加条件にはよく注意してくださいね。

少々まとめますが、カジノを少し経験としてやってみたい方は、サンセットクルーズの参加だけに留め、旅行の思い出づくりや、ある程度稼げたらと考える方は、ナイトクルーズをおすすめします。クルーズは約1時間程度。インド観光とカジノの2つを楽しめる、クルーズカジノ。皆さんも是非。

船上のカジノはディーラーがいて本格的

ディーラー

インドにあるカジノは地上が多いですが、機械相手でゲームをするパターンも少なくありません。陸上カジノと比較して船上のカジノは、ディーラーがいて本格的なカジノが体験できます。

どのようなカジノができるのかと言えば、ポーカーやルーレット、バカラ、3カードなどで遊べます。ポーカーはポーカールームがあり、トーナメントイベントもやっています。ゲーム進行はゆっくりしているので、初めて参加する人でも、それなりに旅の思い出作りはできそうです。

カジノをしている人には、無料のパフェサービスもありますので、熱くなりすぎずに冷静にカジノをすることができます。お客さんの層は、観光客や中流階級の外国人などです。インドのお金ルピーを使用するのが基本ですが、USDに両替してもらえます。

カジノの本場はやはりラスベガスなどですので、ベテランの方には少し物足りないと感じるかもしれません。ですがビギナーの方や、旅行の思い出作りをしたい方には、ちょうどいいレベルのカジノ体験になります。川のほとりで景色がいいので、どちらかと言えばカジノの雰囲気を満喫する目的で、出かけるといいです。

まとめ

日本にはカジノが無いので、どういう施設なのか理解できない人が多いですが、インドでは観光産業の内の1つになっており、税収入にもなります。つまり、インドカジノとは、インドという国の大切な財産なのです。実際カジノを楽しめる施設は、インドの中に沢山点在しています。

陸上カジノもいいですが、海外旅行の思い出作りには、船上カジノがおススメです。観光客でにぎわっていますので、初めての方でも入場しやすい雰囲気もあります。相手が観光客なので、スタッフも親切に接客してくれます。ドリンクやパフェが無料で食べられるので、サービスも良く楽しめるでしょう。船上の景色はお昼と夕方と、夜では違いますので、時間帯を変えて訪れてみても、素敵な川景色を見ることができます。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!