ホテル・プルマン・カンヌ・モンドリュー・ロイヤルカジノの特徴を徹底紹介【フランス】

皆さんは、旅行に行くならどこに訪れてみたいですか?フランスの南部のコート・ダジュールというエリアには、地中海性気候のおかげで、夏場でも過ごしやすい場所が多くあります。そのコート・ダジュール沿いに、国際映画祭などでも有名なカンヌという街があります。リゾート地としても有名で、毎年、夏場には多くの人が訪れる場所です。また、フランスでは、日本にはないカジノも多くあり、盛んです。こちらの記事では、カンヌの有名なカジノの1つ、ホテル・プルマン・カンヌ・モンドリュー・ロイヤルカジノについてご紹介します。

ホテル・プルマン・カンヌ・モンドリュー・ロイヤルカジノの基本情報

ホテル・プルマン・カンヌ・モンドリュー・ロイヤルカジノは、カンヌのビーチ沿いにあります。200を超える客室には、ミニバーや、衛星放送が見られる薄型テレビなどを完備しており、ベランダからは地中海が一望できます。ナイトクラブや屋外テニスコートなどの施設もあり、カジノ以外にも様々なエンターテイメント、レクリエーションを楽しめます。予約で使えるゴルフ場などもあり、友人と一緒にビーチ沿いのコースを巡るのも良いかもしれません。

ホテルに滞在する人のためのプライベートビーチもあり、サンベッドや、ビーチパラソルなどが使えます。4月から10月の9:00から18:00まで使えます。また、ビーチを目の前に見ながら使える屋外プールもあります。9:00から21:00まで自由に出入りできます。

住所:605 Avenue du Général de Gaulle, 06210 Mandelieu-la-Napoule, フランス
営業時間:朝10:00から翌4:00

カジノ施設の情報

「ホテル・プルマン・カンヌ・モンドリュー・ロイヤルカジノ」でプレイできるゲームの種類は以下の通りです。

・スロット各種
・ブラックジャック
・ポーカー
・イングリッシュ・ルーレット
・エレクトロニック・ルーレット
・エレクトロニック・ブラックジャック

ドレスコードは厳密に定められておらず、カジュアルな服装でもOK。しかし、サンダルやショーツなどはNGの場合があります。18歳未満の入場は不可。(パスポートなどの身分証明書が必要です)

スロット、エレクトロニック・ルーレット、エレクトロニック・ブラックジャックは10:00から4:00まで営業しています。ディーラーが必要なイングリッシュ・ルーレットやブラックジャックなどは、夜21:00から翌4:00までの営業です。ブラックジャックのミニマムベットは10ユーロの台と20ユーロの台があります。マキシマムベットは500ユーロの台と1000ユーロの台があります。

スロットは200台以上あります。クラシックなデザインのスロットから、大画面のエフェクトが楽しめる最新機種のスロットまで様々なものが揃っています。スロットのミニマムベットは1セント/1スピンから始まり、マキシマムベットが2ユーロ/1スピンです。

日本のパチンコには、出る台や出ない台などの設定があることがよく知られていますが、カジノのスロットは設定がないといわれています。乱数発生器によってランダムな出目になるようになっていて、どの人がどの台を使っても平等になるようにされているといわれています。日本のパチンコやスロットに慣れている人は、カジノのスロットを遊ぶ際には、少し違うアプローチをする必要があるかもしれません。

また、プログレッシブ・ジャックポットと呼ばれる、今までの賭け金が積み重なり賞金が増えていく機種もあり、中には、賞金が1億円以上溜まっている台もあります。まさに一攫千金のチャンスです。ぜひ、挑戦してみてください。

ラグジュアリーな気分に浸れるカンヌの街を歩く

カンヌの見どころは、カジノだけではありません。毎年5月に開催される国際映画祭の時期には、世界各国から著名人や俳優たちが訪れ、超高級ホテルに滞在します。この時期の特別な雰囲気を体感しに、カンヌを訪れてみるのも良いですね。もしくは、夏場にバカンスを楽しみに行くのもおすすめです。カンヌの夏は温暖ながらも湿度が低く、過ごしやすいことで知られています。海辺のリゾート地でマリンスポーツを楽しんだり、ホテルに併設しているプールでゆったりと過ごすのもおすすめです。

カンヌの港の一つであるリビエラ港には、たくさんのヨットやクルーザーが停泊しています。この近隣にはチャーターヨットやクルージングボートなどを貸し出しているお店も多くあり、もし予算が多くある人ならチャーターすることができます。フィッシング、クルージングなどのレクレーションが楽しめるのでおすすめですが、この港のたくさんのヨットが集まっている景色は、見ているだけでも十分楽しめそうです。

カンヌ旧市街に行けば、多くの人々が集まっている商店街に行くことができます。カフェやレストランも多くあるので、散策するのにはもってこいの場所です。また、カンヌ中央バス停も見どころの一つです。普通に使われているバス停ですが、このバス停の建物の外壁には有名な映画の場面や、恋人の絵などがたくさん書かれています。ポップな雰囲気があり、楽しい場所です。

ホテルの滞在やカジノで疲れた場合には、カンヌの街を見に行ってみるのもおすすめです。

まとめ

本記事では、フランスのカンヌにあるカジノ、カジノバリエール・カンヌ・ル・クロワゼットをご紹介いたしました。世界的に有名なリゾート地カンヌで、カジノやマリンスポーツ、様々なショーを楽しめば、きっと忘れられない滞在になることでしょう。次の夏の旅行先として、カンヌを選んでみてはいかがでしょうか?

詳細情報

ホテル・プルマン・カンヌ・モンドリュー・ロイヤルカジノの公式サイト

出典元:https://www.pullman-mandelieu.com/

住所
605 Avenue du Général de Gaulle, 06210 Mandelieu-la-Napoule, フランス
電話番号
+33 4 92 97 70 00
制限
18歳以上、パスポートチェック

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!