【アイルランド】ザ・フィッツウィリアムカジノの特徴を徹底紹介

歴史的な古城のある風景やギネスやジェムソンなどの有名なお酒、もしくは映画に憧れて、一度は「アイルランドに行ってみたい!」と思った方も少なくないのではないでしょうか。独自の歴史や古城の数々が人気で、ファンも多いアイルランドですが、実は。都心部ではカジノも盛んな国なんです。ダブリンにある様々なカジノの中でも、最も人気といわれているのがザ・フィッツフィリアム・カジノです。もし旅行でアイルランドを訪れた際には、ダブリンの街角にあるこちらのカジノに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ザ フィッツウィリアム カジノの基本情報

 

ザフィッツウィリアムカジノは、ダブリンの街の中心にあるカジノで、タクシーでも徒歩でもアクセスしやすい立地にあります。ルーレットなどの基本的なゲームが置かれた大きなフロアーに加えて、ポーカーをする人のための専用スペースがあることが特徴です。

伝統的な煉瓦造りで建てられたカジノの中は、風情があり、リラックスした雰囲気で、ドレスコードも厳しくありません。サンダルやショーツなど、ラフ過ぎない格好で、パスポートなどの身分証明証があり、18歳以上の大人であれば誰でも入れます。

また、アイルランドでは日本のように夜遅くまで営業しているお店が少ない中、夜中の3時まで食事のサービスがあることも特徴の1つです。6つほどの画面からはスポーツ番組が常に流れているので、スポーツ好きの方にも楽しいカジノです。

Facebook、Twitter、LinkedInのオフィシャルページがあり、定期的に開催されるイベントや、カジノ内のレストランのメニューなどの情報が英語で見られます。また、Google Mapでカジノの中を360度見られるようになっています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

営業時間:6:00〜翌6:00
住所:Clifton Hall, D02 XP89, Fitzwilliam Street Lower, Dublin 2, アイルランド
アクセス:Pearse Stationより徒歩10分ほど。車での来場者向けに駐車場あり

障がい者でも入りやすいバリアフリー設備になっています。無料Wi-Fiがあります。

カジノ施設の情報

「ザ・フィッツウィリアム・カジノ」でプレイできるゲームの種類は以下の通りです。

・ルーレット
・ブラックジャック
・ブリットブラッグ/ブラッグ・ポーカー
・プント・バンコ

ルーレットなどの一般的なカジノのゲームはもちろんありますが、こちらのカジノはポーカー好きの方に人気があります。ポーカーの大会やトーナメントを定期的に開催していて、特に毎月最後の木曜日には、アイルランドでも最大のポーカーイベントである「Fitzwilliam End of Monthトーナメント」が開催されています。300人以上が参加するトーナメントで、30,000ユーロ(日本円で約385万円)を超える賞金プールがあります。

ザ・フィッツウィリアム・カジノに入場する際には、無料のメンバーシップ登録を行っておく必要があります。特に難しい手順はなく、身分証明証を見せて2分ほどで登録できますが、いくつか基本的なルールの確認が必要になります。18歳以上であることはもちろん、服装は「カジュアル・スマート」であること、カジノに出入りする際にはカードをスワイプすること、など簡単なルールがあります。

クレジットカードも利用できますが、使い過ぎ防止のため、24時間に1回しか引き出しでき。ないことと、1回あたり5,000ユーロの引き出しなどのリミットが設けられています。

アイルランドのパブ文化も体感しておきたい!

アイルランドは黒いビールの「ギネス」や、アイリッシュウイスキーの「ジェムソン」などで有名な国です。毎晩ダブリン中のパブで、若者からお年寄りまで幅広い方が集まって、お酒を片手におしゃべりや音楽を楽しんでいます。

ザ・フィッツウィリアム・カジノから1ブロックだけ歩くと、Doheny&Nesbittや、Tonersといったパブがあります。こちらではアイリッシュ系のビールやウイスキーはもちろん、様々なお酒を注文できます。また、朝ごはん、ランチ、ディナーの時間帯も営業しており、アイリッシュ系の食事を楽しむこともできます。

ザフィッツウィリアムカジノから少し移動すると、Temple Barと呼ばれるパブが立ち並ぶエリアがあります。石畳の道路に煉瓦造りの古い建物が立ち並び、地元の人や観光客が溢れかえるエリアです。どちらかというと観光客が多く集まる場所なので、毎日多くのバーでアイリッシュ音楽やショーなどが行われています。お酒の値段は他のエリアと比べる少し高めといわれています。

お昼の時間帯には、周りの歴史的な建造物を散策してみるのもおすすめです。ダブリン城やクライストチャーチ大聖堂、聖パトリック大聖堂などの歴史的な建物が、カジノの周りに集まっています。各国から集めた美術品が展示してある、美術館なども多くあります。夜のカジノで楽しむ前に、ダブリンの街並みを散歩してみるのも良いかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、アイルランド のザ・フィッツウィリアム・カジノについて特集しました。アイルランド の中でも特にポーカーに特化したカジノのため、毎晩、様々な国や地域からたくさんの人が集まっています。もし、あなたがポーカーに自信がある!という方なら、一度挑戦してみてもいいカジノかもしれませんね。

 

詳細情報

ザ・フィッツウィリアム・カジノの公式サイト

出典元:http://fitzwilliamcardclub.com/en/home

住所
Clifton Hall, Fitzwilliam Street Lower, Dublin 2, D02 XP89 アイルランド
電話番号
+353 1 611 4677
制限
18歳以上

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!