【ドイツ】カジノ・シュツットガルトの特徴を徹底紹介

ドイツを観光するなら、皆さんはどこに行ってみたいですか?ビール、チョコレート、ウインナーなどが名産品として知られ、古城などが多いことでも有名なドイツですが、カジノの文化も盛んです。ベンツやポルシェの本社があり、工業都市として有名なシュツットガルトには、カジノ・シュツットガルト(Spielbank Stuttgart)というカジノがあります。こちらの記事では、スタイリッシュな内装で、毎日たくさんの人が遊びに訪れるカジノ・シュツットガルトの魅力をまとめていきます。

カジノ・シュツットガルトの基本情報

カジノ・シュツットガルトは、バーデン=ヴュルテンベルク州の州都であるシュツットガルトにあるカジノです。カジノのみ建てられているわけではなく、SL・セントラム・シュツットガルトという複合型のエンターテイメント施設の中に、カジノ・シュツットガルトが入っています。映画館、ホテル、レストラン、バー、そして会議用のホールなどがあります。

カジノ・シュツットガルトは、シュツットガルトでは最大のカジノで、33,000 スクエアフィートの面積があります。200機のスロットマシンがあり、また、テーブルゲームが5つにポーカー台が2つとレストランがあります。賭け金は0.01ドルの台から500ドルの台まで幅広く、少しだけ遊びたい人からしっかりと賭けて勝つことを目指す人まで、様々な人が楽しめるカジノです。

住所:Plieninger Str. 100, 70567 Stuttgart, GERMANY

営業時間:ゲームによってオープンの時間が異なります。事前にチェックしておきましょう。
ルーレット 15:00〜
ブラックジャック 16:30〜
バカラ 19:00〜
プントバンコ・ポーカー 19:00~
スロットゲーム 12:00〜

アクセス:シュツットガルト空港からは電車で30分、車では7分程の場所にあります。

カジノ施設の情報

「カジノ・シュツットガルト」でプレイできるゲームの種類は以下の通りです。

・ルーレット
・ブラックジャック
・バカラ
・アメリカンルーレット
・プントバンコ
・ポーカー
・スロットマシン
など

ドレスコードはスマートカジュアル。男性はジャケット、シャツが必要です。あまりカジュアルでないものが好ましいです。女性はイブニングドレスにハイヒールという服装が一般的とされています。21歳以下の入場は不可です。パスポートなどの身分証明書が必要です。

クラシックな雰囲気で落ち着きがありつつも、豪華でお洒落な内装のこちらのカジノでは、ブラックジャックやバカラといったメジャーなテーブルゲームが遊べます。各ゲーム台の間には、ゆったりとしたスペースがあり、ゲームに集中できるようになっています。スロットマシンはテーブルゲームとは別の部屋に用意されていて、200台以上あります。

メインホールでは様々なショーやイベントが催されており、生演奏のバンドや、サーカスなどが、カジノをしながら楽しめます。週末はクラブのような盛り上がりを見せることもあります。

ラウンジエリアはオシャレな雰囲気があり、カジノを終えて一息つくのにぴったりの場所です。カジノに併設されたバー「Grace」には、ブラックジャックやポーカーなどが楽しめるテーブルがあり、お酒を飲みながらゲームが楽しめます。また、こちらのGraceでは、カクテルのセミナーなどのイベントも行われています。お酒が好きな方は足を運んでみてください。

カジノ以外にもたくさんの魅力がある街シュツッガルト

カジノ・シュツットガルトが入っているSL・セントラム・シュツットガルトは、レストランやバー、映画館など様々なお店が入った大型の複合施設です。

カジノのゲームのほとんどは昼過ぎにオープンするので、昼ごはんまではこちらのモールで過ごしても良いかもしれません。中にはフードコートなどがあり、手軽な食事も楽しめますが、グリルや、イタリアンのお店から、軽いブランチを楽しむお店まで幅広くあります。また、アイリッシュパブの「ダブリナー」や、ドイツらしいビアガーデンで、お酒を楽しむこともできます。

また、ミュージカルのシアターもあります。こちらでは、アラジンや、ボディガードといった名作の台本をミュージカルで楽しむことができます。ドイツ語のショーになってしまいますが、もともとストーリーを知っている場合など、言葉が分からなくても楽しむことができるので、興味のある方は寄ってみてください。

もちろん、SLセントラムシュツットガルトの外にも様々な観光スポットがあります。メルセデス・ベンツが誕生した地でもあるシュツットガルトには、メルセデス・ベンツ博物館があり、100年以上の歴史の中で生まれた名車などが展示されています。ベンツファンの方は必見です。火曜日から日曜日の9:00から18:00で営業しており、月曜日は休館日です。

そして、同じシュツットガルトで生まれたポルシェの博物館もあります。こちらの博物館も火曜日から日曜日の9:00から18:00で営業しています。ポルシェファンの方はこちらにどうぞ。

また、モダンな外観で独特な雰囲気のある州立美術館もあります。旧館では中世から19世紀頃の作品が、そして新館の方ではゴッホやピカソなどの作品が展示されています。月曜日は休館日です。

まとめ

今回の記事では、ドイツのカジノ・シュツットガルトについて特集していきました。複合型の施設の中にあるカジノで、様々な遊びを楽しみたい方にぴったりのカジノです。また、工業地帯のシュツットガルトには沢山の観光地があり、カジノ以外にも様々な魅力があるシュツットガルト。旅行の際は訪れてみてください。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!