カジノ体験談【韓国編】

韓国ソウルのカジノの体験談ブログを見てみると、楽しかった体験の人はやはりビギナーズラックが付いていた人が多いですし、嫌な体験になった人は負けた、あるいは不便や不快などストレスを感じて終わった人が多いようです。

カジノブログを読んでみましょう

パソコンを操作する

韓国のソウルに滞在するなら一度は行ってみたいカジノ。どんなところか、どんな風に遊べば楽しめるのか、体験談をブログにしている人も多いので、行く前には予備知識としてブログに目を通してから行くと具体的なイメージも湧きます。

楽しめた人の体験談

・10000円の元手が何倍にも!
韓国のソウル市内で宿泊したので、セブンラックカジノに初めて行きました。よくわからないままシック・ボーの台で少しずつ賭けていたら、気づいたら元手が増えているではありませんか。
せっかくだからと勇気を出してバカラのテーブルに座ってみたところ、あれよあれよという間に最終的には10万円近くまで勝っていました。
最後に大きく勝負するほど慣れていないので、宿泊費が浮いたと思って帰ってきました。
また機会があれば挑戦したいです。
・VIPの人と一緒に行ったら何もかもが好待遇でした!
自分自身はそこまでカジノの経験がないものの、韓国人で日本在住の友人と一緒に行ったら、空港からホテルまではリムジンだし、カジノもVIPルームで、宿泊費もかかっていない?!その上、5000円ぐらいで始めたスロットが当たって30000円オーバーに。
免税店で欲しい靴があったので、その費用に宛てました。自分は楽しめましたが、その友人は300万円ほど負けての帰国となったようで、「もうしばらく行かない」と毎月聞いたような捨て台詞をいつものように発していました。一度行くと何度も行かずにはいられなくなる意味がわかった気がします。そんな自分も今度は資金をしっかり握りしめて行こうと思っているので、カジノに魅了された人間の仲間入りでしょうか。
・ツアーで行きました
最初のチップに魅かれて、カジノがツアーに入っているプランに参加しました。よくわからなかったのでスロットをしていましたが、最初のクーポン分と自分からの出資で数万円の勝ちにはなりました。こんなに簡単に増えてしまうとちょっと怖いぐらいです。

失敗した人の体験談

カジノで失敗

・バカラでディーラーに大負けしました。
オンラインではプレイしたことがあったので、いざソウルのパラダイス・カジノ・ウォーカーヒルへ参戦。資金は一応50000円を準備。少し負けて少し勝ってトントン…ぐらいのつもりでいましたが、大失敗しました。
バカラは勝率が比較的高いゲームだと考えていましたが、ディーラー相手になるとカードの出方をコントロールできる人がいるように思います。勝敗を全てメモしていき、カードの波を予測してBETしていきましたが、気が付いたら最初の50000円は全て底をつき、帰りに買い物をしようと入れてきた分も全部すってしまいました。結果10万円の赤字です。
・とにかく野次がうるさかったです
初めての韓国、初めてのカジノ、期待にテンション高めで行きましたが、どうやら日本人があまりいないカジノだったようで中国語や韓国語の野次が飛び交い怖くて少しテーブルについてからすぐに立ちました。
カジノはもっと優雅に余裕を持って遊ぶ場所だと思っていたので少し残念でした。
もう少し調べてから初心者でも行けるカジノを探してリベンジしたいと思います。
・漢江にあるホテルのカジノに行きました。
深夜3時頃だったからかタクシーを呼ぶにもすぐ来なくて、ソウル市内のホテルに戻るのに苦労しました。また運転手さんの機嫌が悪かったのか、思ったよりタクシー代も高くついて、カジノそのものよりも韓国の疲れた体験の一つになってしまいました。ホテル自体はとても素敵だったので、次回はカジノの上のホテルに泊まりたいと思います。

まとめ

楽しかった体験の人はやはりビギナーズラックが付いていた人が多いですし、嫌な体験になった人は負けた、あるいは不便や不快などストレスを感じて終わった人が多いようです。
どちらもカジノにおいてはよくあることで、それが最初の体験か後々体験することかの違いではないでしょうか。
日本で遊んでいるわけではないので、多少道に迷ったり不便なことは多々ありますが、言葉の通じない状態で罵声を浴びせられたりお金を多く払わなければいけなかったりすると、後々まで苦い経験になって残念です。
また初めてのカジノで勝った人も、逆にその甘い記憶に取りつかれて何度も何度も足を運び、トータルでは負けが混んできた…なんてことのならないように、いつも予算を決めてから行くようにしましょう。


友達にもシェアしましょう!