アイウォレットとは?初心者でも分かる使い方完全ガイド【2019年版】

アイウォレット(i wallet)といえば、オンラインカジノへの入金方法として広く採用されています。ただ、全てのオンラインカジノで使用することができるわけではありません

そして、利用を検討している人の中には

  • アイウォレットは本当に安全に使用することができる?
  • 運営している国や運用歴は?
  • どのオンラインカジノで使えるの?

など疑問がたくさんあるでしょう。そこで今回はアイウォレットの全貌を徹底解説していきます。

 

アイウォレットとは?

そもそも、「アイウォレットってどんなものなのか」気になりませんか?

ウォレットと書いてあることからある程度想像はつくかもしれませんが、それ以上の事がわからない人は多いはず。

そこでまずは、魅力たっぷりのアイウォレットについて紹介いたします。まずは会社の概要から。

会社名 IWALLET SYSTEM EU LTD.
住所 Unit G25 Waterfront Studios 1 Dock Road London E16 1AH
ライセンス Money Service Operator (MSO)
ライセンス番号 14-03-01380

上記の通り公式サイトにも記載があることからもその安全性がうかがえます。それでは、アイウォレットの魅力に迫ります。

 

アイウォレットは電子決済サービス

アイウォレットって何だろう・・・そんな疑問から回答していきます。アイウォレットとはオンライン上に口座を開設しそこから入出金を行う事ができる電子決済サービスのことです。

1つの口座で入出金を済ませることができるので、いくつも口座を作って管理するよりも圧倒的に資産管理が簡単です。

 

アイウォレットの口座を持っている人に即送金

送金時間で悩んだというのはよく聞く話です。送金のタイミングに間に合わなかった、または送金が即時に行われないことでオンラインカジノなどのゲームが即プレイできないといった問題があります。

それを解決してくれるのがアイウォレットです。アイウォレットの口座をもっている個人または法人の人へ即送金が可能となっています。さらに、取扱い通貨は多く主要の9通貨に対応しています。

  • JPY
  • USD
  • EUR
  • GBP
  • SGD
  • HKD
  • CNY
  • IDR
  • PHP

日本の通貨もしっかりと記載されているため、外貨に両替後海外での取引または送金を行う事を可能としています。

 

日本語対応で登録も楽々

アイウォレットは世界中のユーザーをターゲットとしてフィリピンや香港などにも支社を構えています。そのため、以前までは日本語対応はしていませんでしたが、現在では日本語対応のサイトとなっただけでなく、カスタマーサポートも日本語対応となりました。

そのため、サイトが見やすく情報がわかりやすくなっただけでなく、登録や入出金で困ったときにはカスタマーサポートも利用することが可能です。

 

アイウォレットの口座開設方法

オンラインカジノなどの入出金にも利用することができるアイウォレット。利用するためには口座開設は必須となりますので、まずはアイウォレットの口座開設方法をご紹介いたします。

 

ホームページにアクセスして必要事項を入力するだけ

登録といわれるとネガティブな印象を持ってしまう人もいるのではないでしょうか。

ご安心下さい、アイウォレットの公式サイトにアクセスして必要項目をちょっと入力するだけなので早い人なら数分あれば登録完了です。それでは具体的な方法を図解付きで解説していきます。

 

公式サイトにアクセスしたらまずは右上にあるマークから「新規口座開設」を選択しくりっくしてください。

 

クリックすると上記の様な画面が現れます。海外からのメールを受け取ることができるメールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックして下さい。

 

続いて、個人情報の入力へとうつりましょう。

 

・姓名(アルファベットで記載)
・生年月日
・パスワード(再入力あり)
・国

上記を間違いなく入力することができたら、次に「確認ページへ進む」をクリックします。すると、認証メールのURLが記載されたページが表示されるので、クリックすればスタンダード会員登録完了となります。

いかがですか?とても簡単ですよね。

口座開設後は上限が設定されていますが、本人確認書類等を提出することで上限を解除してもらうことができます。とても簡単ですがわかりにくい場合にはカスタマーサポートも利用してみて下さいね。
さらに詳細な口座開設方法は、カジペディアスタッフが実際に口座開設を行った様子をレポートした以下の記事でご確認ください!

▼アイウォレット(iWallet)の口座開設方法は?

 

アイウォレットの入出金方法

アイウォレットを運営しているのは日本ではなく海外の会社になります。ホームページに記載がありますが、EU、フィリピン、香港にスタッフが常駐しているようです。もちろん安全性も期待することができますが、気になるのはその入出金方法ではないでしょうか。

オンラインに入出金する際のイメージとしてはアイウォレットに中継にはいってもらうような印象です。それでは簡単な入出金方法を確認していきます。

 

アイウォレットの入金方法

アイウォレットはオンライン上の口座であることはご説明した通りです。つまり、入金しないと利用することができません。入金するための方法は以下の3つになります。

・国内銀行振込
・国際銀行振込
・クレジットカードによる振込

どの入金方法でも構いません。アイウォレットの口座に向けて入金して下さい。ただし、注意していただきたいのが口座情報です。よっぽどのことが無い限り変更はありませんが、万が一変わっている可能性もあるので、入金申請前には必ず確認して下さい。

そして、入金の際には手数料は入金額の数%が徴収されるようになっているので、その分を加味して入金するようにしましょう。

さらに詳しい入金方法は、カジペディアスタッフが実際に入金を行った様子をレポートした以下の記事でご確認ください!

▼アイウォレット(iWallet)へ入金するには?

アイウォレットの出金方法

では、勝利金を引き出すための具体的な方法もご紹介いたします。カジノとウォレットの両方の対応が必要となりますが、まずはカジノからウォレットのアカウントに向けて出金処理を行って下さい。

アイウォレットの口座に時間通り反映されたら、続いてアイウォレットから自分のメイン通帳に振り込みましょう。使用することができる出金方法には以下のようなものがあります。

・収納代行サービス
・国際銀行振り込み

たいした違いはありませんが、最低・最高出金額などに違いがでてくるようなので、自分に合った方を選択するようにして下さい。

さらに詳しい出金方法は、カジペディアスタッフが実際に出金を行った様子をレポートした以下の記事でご確認ください!

▼アイウォレット(iWallet)の出金方法は?

 

入出金にかかる手数料

アイウォレットはとても便利ですが、入出金や送金などにはそれなりに手数料がかかります。個人のアカウントでかかる手数料がこちらになります。

 

➀国際銀行振込 (入金) 無料
➁個人 ➝ 個人 (受取側に請求されます) 送金額の0.5%
➂法人→個人送金 無料
➃個人→法人送金 無料
➄国際銀行振込 (出金) 0.50% (最小 US$35)
➅iWallet Cardへチャージ US$3.00
口座維持月額手数料 無料
休眠口座管理手数料 US$20.00
(最後の取引履歴から180日間口座利用してない場合20USD発生します。)
銀行振込の取消手数料 US$50.00
口座閉鎖手数料 US$5.00
外貨為替 当社指定レート
iWallet間送金上限 上限なし
他行送金上限 US$50,000.00/件
カード入金のリトリーバル/チャージバックの手数料 US$50.00
カード入金の高リスク警告においての手数料 US$10.00

上記の通り手数料がかかります。ですので、入出金やなにか処理を行う場合には手数料を加味しておこないましょう。

 

アイウォレットが使えるオンラインカジノ一覧

アイウォレットの理解が深まったところで気になるのが、どのオンラインカジノで利用することができるのかという点ではないでしょうか。残念ながら全てのオンラインカジノで利用できるほど普及はしていません。

つまり、自分の利用したいと思っているまたは利用しているオンラインカジノに合わせて選ぶ必要があります。そこで、アイウォレットが使えるオンラインカジノをピックアップしていきたいと思います。

・ベラジョンカジノ
・エンパイアカジノ
・ジパングカジノ
・パイザカジノ
・チェリーカジノ
・W88カジノ
・CASINO-X
・ワンダリーノカジノ
・ネットベットカジノ
・インターカジノ
・ハッピースターカジノ
・スポーツベット
・カジノジャンボリー
・ライブカジノハウス
・ラッキーニッキーカジノ

まだまだオンラインカジノはたくさんあるため、あげるときりがありません。ただし、日本人プレイヤーが多いオンラインカジノを厳選したので、当てはまる人も多いはず。

まだまだアイウォレットを採用しているオンラインカジノは多いです。手数料もそう高くないのでアイウォレットの利用がおすすめです。

 

アイウォレットの注意点

メリットも多く魅力たっぷりのアイウォレットですが、利用する際には注意しておきたいポイントがあるので簡単にご紹介いたします。

 

登録完了=フル機能利用ではない

登録内容を入力後にすぐ全ての機能を上限なしで利用することができると思われがちですが、そうではありません。登録後はスタンダード会員なのでHKD8,000までしか使用することができません。($換算の場合には$1,000)

上限無く利用するためには、ログイン後に住所と電話番号を登録後本人確認書類等をアップロードし、審査に通過することで「エグゼクティブ会員」となり使用することができるようになります。

 

アイウォレットのカードは現在利用できない

アイウォレットで口座を開設している人であれば誰もが申請することができるアイウォレットのカード。国内のATMでも気軽に利用できることから使用している人も多かったですが現在利用停止となっています。つまり送金時に利用することができないということです。

ですが、今後新しいプリペイドカードを発表するつもりであることを明かしています。ですので、新規カードでより一層便利にアイウォレットが利用できることに賭けてみるのもよいですね。

 

1人1つまでしか口座開設はできない

送金もスピーディーで扱いやすいアイウォレット。仕事用やプライベート用、オンラインカジノ用などいくつも口座を持ちたいという人もいるかもしれませんが、残念ながらそれはできません。

ちなみに、複数の口座を持っていることがアイウォレットの方に伝わった場合、全てを1つに統合されます。ですが、1つの口座だからこそ資産管理が行いやすいというメリットがあるので、1つの口座で管理しましょう。

 

90日以上取引がないと「休眠口座」になる

口座を作ってはみたものの、タイミング的に使わなかったという人や使えなかったという人もいるかもしれませんが、90日以上使用せずに実績がないと「休眠口座」扱いになります。

さらに、180日以上取引実績がない場合には休眠口座管理費として$20徴収されますので、適度に取引をしておくことも必要です。

 

まとめ

アイウォレットの魅力や実際の使い方をご説明してみましたが、いかがでしたか?

海外への送金に不安を感じる人でも、簡単に送金できるということがわかりました。

公式サイトには運営している国や会社名などもきちんと記載してありましたので、利用するのに問題はないでしょう。口コミでもアイウォレットの悪い口コミはあまり見かけませんので、基本的には安心安全な電子決済サービスといえます。

他の電子決済サービスと比べると多少手数料は高めに設定されているかもしれませんが、使いやすいという声も多いので、セカンド決済サービスとして持っておくのもおすすめです。

 

「わかりにくいことをわかりやすく」をモットーにマルチに記事の執筆を行なっています。オンラインカジノの特徴から、入出金方法、そしてその魅力についてもぎゅっとまとめて徹底解説。何かと注目を集めているオンラインカジノをプレイするすべての人が安全で楽しいと思ってくれるようなオンラインカジノをご紹介します。


友達にもシェアしましょう!