【2019年最新】スティックペイとは?魅力、口座開設方法、入出金方法を紹介!

オンラインカジノの決済方法として利用できる「スティックペイ」。利用しているオンラインカジノで見かけるという人もいれば、まだまだ知らないという人もいるでしょう。

  • スティックペイってなんなの?
  • 安全に使えるの?
  • 登録ってめんどくさそう

など、様々な意見のあるスティックペイですが、ecoPaysに変わるオンライン決済方法になるのではと期待を寄せられています。

そこで今回はスティックペイの魅力から口座開設方法、入出金方法までご紹介します。

 

スティックペイとは?

そもそもスティックペイとはどんなものなのか気になりませんか?

冒頭でも紹介したとおり、ecoPaysに変わりうる次の電子ウォレットとも言われています。2017年に登場したばかりなのでまだオンラインカジノにあまり普及していませんが、そのメリットを確認してみましょう。

 

スティックペイを推したい4つ魅力

STICPAYの画像

そんな次のオンライン決済サービスといえる「スティックペイ」。まぁ魅力がたくさんあるんですよね。今回はその”推したい魅力”を一部紹介してみました!

 

スティックペイカードでどこでも出金

スティックペイの全ての利用者が発行するものといえば、スティックペイカードです。これは、MasterCard対応のカードとなっているため、以前廃止になったecoPaysのecoカードのような役割を果たしてくれるとして人気が高まっています。

利用することで、MasterCard対応のATMであれば国内どこでも出金または入金することができるので、ecoPaysに変わる電子ウォレットになるのではないかと期待を寄せられています。

 

日本語対応サポート

スティックペイは日本のサービスではありません

海外サービスなのですが、メールでは完全日本語対応でスマートなサポートを行ってもらうことが可能です。つまり、困ったことがあっても安心して利用できます。

問い合わせ先 対応時間
japan@sticpay.com  平日10:00~18:00

問い合わせ先と対応時間に関しては上記の通りですので、何か質問等がある際には上記の時間帯に連絡することをおすすめします。

 

大人気オンラインカジノが導入

スティックペイはまだまだ新しい電子ウォレットです。FX利用者に愛されていましたが、オンラインカジノの入金方法として利用できるようになりカジノプレイヤーから注目をされました。

大人気オンラインカジノのパイザカジノがスティックペイを導入したことで現在スティックペイが浸透しているのではないでしょうか。利用者が多く、注目を集めやすかったこともスティックペイが今人気の秘密です。

 

国内銀行送金の手数料が安く処理時間が速い

国内銀行出金

スティックペイでは、提携している現地の銀行から普段利用している銀行口座(日本)へ送金することが出来るサービスがあり、これを「国内銀行送金」と言います。

銀行送金には「海外銀行送金」の方法もありますが、こちらは仲介業者を介するので、手数料が高くなったり出金時の処理に時間がかかってしまうデメリットがあります。

スティックペイで使える国内銀行送金を使えば国内の銀行内で処理が行われるので手数料も少なく、送金もスピーディに行ってくれるのでオンラインカジノをプレイしているユーザーにとってはメリットしかないでしょう。

出金の種類 国内銀行出金 海外銀行出金
手数料 2~2.5% 5%
処理時間 約12時間 約2~3日

処理時間には出金のタイミングによっても時間が前後することがあります。

 

スティックペイの登録方法【2分で完了】

オンラインカジノ

魅力についてわかったところで皆さんが気になるのが、スティックペイの登録方法ではないでしょうか。「登録ってめんどくさそう」と思っているそこのあなたは必見です。

なんとスティックペイの登録は簡単で2分もあれば終了するので、早速確認していきましょう。

 

【1】口座開設用の情報入力

まず、スティックペイのトップページにアクセスします。

すると「スティックペイの口座開設」というボタンがありますので、クリックして下さい。

 

表示がかわり上記の様なページになったら、必要な情報を間違いの無いように入力していきます。

メールアドレス
送受信ができるメールアドレスを使用しましょう
名前・苗字
ローマ字で入力
生年月日
年・月・日(ログインの際に入力するので正しい情報を入力しましょう)
パスワード
半角英数で、最低1文字で大文字のアルファベットを入力する必要あり
国名
Japanを選択
通貨
通貨は口座開設後、変更ができません

上記の項目を入力することができたら「次へ」をクリックして下さい。

 

SMS認証

口座開設2

続いて「SMSによる認証」を行いますので、それさえ完了すれば登録はもう終わりです。

あとは実際に入金したり、スティックペイカードを作ってスティックペイでの送金をよりよいものにしてくださいね。

 

口座開設後は書類の提出が必要

スティックペイの必要書類

引用元:SticPay

口座開設後にはさらに審査が待っています。身分証明書と居住証明書などの必要書類をスキャンして提出します。

提出を行わないと入金や出金額を制限されたままなので、必要書類を提出すれば解除されます。

提出はアカウントページから書類を選択し身分証明書と居住証明書を提出します。

 

プリペイドカードの申請から受け取りは2~3週間

STICPAYのカード審査

引用元:SticPay

必要書類を提出後にカードの申請を行います。審査から受け取りまでは約2~3週間です。
申請は無料ですが、発送料に35ドルが口座から差し引かれます。

この審査はスティックペイ側と業務提携しているマスターカードが行います。金融関連で事故歴があるから大丈夫かなと不安になる方もいるかもしれませんが、マスターカードと言ってもクレジット機能で使うものではありませんので、よほどのことがなければ承認は降りると考えて大丈夫です。

 

スティックペイの入出金方法と手数料

カジノで遊ぶ女性

スティックペイの口座を作成することができたら、続いて必要となるのが入金です。そして、勝利金を引き出すために出金方法も知っておく必要があります。

とくにめんどくささもないので、簡単にご紹介します。

 

スティックペイの入金方法

まずは、スティックペイの入金方法から見ていきましょう。スティックペイでは様々な入金方法が用意されていますが、中でもスティックペイは日本国内に保有している口座があるため、その口座宛に送金するだけの楽々入金方法が用意されています。

その他にも日常的に利用しやすいクレジットカードを利用した入金方法も用意されているため、自分に合った方法で入金することをおすすめします。

 

スティックペイの出金方法

続いて、スティックペイの出金方法を確認していきましょう。入金方法とあまり変わりませんが、日本人ユーザーが一番利用しやすいのは、国内銀行にそのまま出金してしまう方法か、スティックペイのカードを利用した出金方法です。

MasterCard対応のカードとなっていることから、MasterCard対応のATMであれば世界中どこでも引き出せるのがスティックペイカードの魅力。

つまり、国内でも対応ATMであればどこでも出金できるのでユーザビリティが高いです。ATMの詳しい説明はこの先で解説しています。

 

スティックペイの手数料

それでは最後にスティックペイを利用するにあたりかかる手数料について紹介していきます。

手段 手数料
入金 Bank Wire 1%
Merchant site 0%
MasterCard 3.85%
VISA 3.85%
bitcoin 0%
出金 Bank Wire 5%
Bank Wire LOCAL \600+2.5%
STIC Card 1.3%

上記の他にも、内部総受信料として個人から個人に送信するときは1%個人からマーチャントへ送信するときは2.5%+$3が手数料としてかかります。

パーセントなので、入出金を行うときにはそれを加味した金額を入金する必要があります。

 

【豆知識】スティックペイの専用プリペイドカードでATM出金が可能

ATMを使って出金できるのはオンラインカジノをプレイする人にとって嬉しいニュースだと思います。

スティックペイが発行している専用のカード(プリペイドカード)を使えばATM出金が可能です。

2018年11月現在では、ATM出金することができるのは、「セブン銀行」のみですが、セブンイレブンは全国各地にあるので、便利でしょう。

 

プリペイドカードの手数料や使用限度額

スティックペイのプリペイドカードの手数料や使用度頻度は下記になります。

プリペイドカードの手数料 手数料
カード発給手数料 無料(ただし、発送料は別)
最小振替金額 $100
残高確認 $10
会費 スティックペイカード発給後、13か月目から毎月$1
カード再発行手数料(有効期間満了後の再発給手数料) $10
使用限度額の種類 限度額
ATM出金限度額(1日) $3,000(出金できる金額はATMによって異なる)
ATM出金限度額(1か月) $9,000
利用金額の限度額(1日) $2,000
利用金額の限度額(1か月) $9,000

 

スティックペイが使えるオンラインカジノ

ルーレット

スティックペイの魅力がわかってきたところで重要となってくるのが「自分の利用しているオンラインカジノで利用することは可能なのか」というところではないでしょうか。

利用できないのであれば登録しても意味がないですよね。そこで現在スティックペイが利用できるオンラインカジノをご紹介します。

 

【必見】スティックペイが使えるオンラインカジノ

・パイザカジノ
・10BETカジノ
・1xBETカジノ

現在のところではスティックペイが使えるオンラインカジノは上記の通りで、あまり入金できるオンラインカジノが少ないというのが印象です。ただ、大手であるパイザカジノが導入をはじめているので、これを皮切りに伸びていくのではないかと予想されています。

ecoカードの停止によりecoPaysのユーザビリティが下がった今、ecoPaysに変わるユーザビリティの高いウォレットとしてスティックペイが浸透していくのは時間の問題かもしれません。

ですので、パイザカジノをはじめとした上記のオンラインカジノを利用するプレイヤーであれば、スティックペイは登録しておくのがおすすめです。

 

スティックペイの注意点

トランプを見つめる男性

スティックペイはとても魅力的なウォレットですが、いくつか注意しておきたい点があるのでご紹介しておきます。

 

扱っているオンラインカジノは少ない

利用することができるオンラインカジノをご紹介したのでもうわかるかと思いますが、2017年にできたばかりのウォレットのため、情報量が少ないだけでなく扱っているオンラインカジノが圧倒的に少ないです。

そのため、先ほど紹介した以外のオンラインカジノを利用している場合はスティックペイの登録はあまり必要なiかもしれません。

もしくは、自分の利用しているオンラインカジノで導入されたら登録してみることをおすすめします。

 

仮想通貨を扱っているなら必要ない可能性も

スティックペイには仮想通貨を利用した入金方法も用意されていますが、先ほど紹介したオンラインカジノでは、そもそも仮想通貨を利用した入金方法が用意されています。

つまり、わざわざスティックペイに入金してからオンラインカジノに入金するとなるとひとつ手間になってしまうので、仮想通貨を利用している場合にはあまり検討する必要はないかと思います。

 

まとめ

カジノで遊ぶ女性

スティックペイはとても便利で魅力的な電子ウォレットであることがわかりました。ecoPaysにかわるウォレットと言われている理由はそのユーザビリティの高さからでしょう。

ただ、まだできたばかりであまり浸透していない電子ウォレットであることも確かです。今後一気に人気が上昇する可能性もありますが、オンラインカジノで利用したいのであれば今はまだ見守っていてもよいかもしれません。

ですが、入出金はとても楽になるので紹介したオンラインカジノを利用している人はぜひ検討して下さいね。

 

「わかりにくいことをわかりやすく」をモットーにマルチに記事の執筆を行なっています。オンラインカジノの特徴から、入出金方法、そしてその魅力についてもぎゅっとまとめて徹底解説。何かと注目を集めているオンラインカジノをプレイするすべての人が安全で楽しいと思ってくれるようなオンラインカジノをご紹介します。


友達にもシェアしましょう!