ecoPayz(エコペイズ)の登録・口座開設方法【2019年】

オンラインカジノへの入出金で有名な決済サービスといえば「エコペイズ(ecoPayz)」ですよね。

他決済サービスと比較しても手数料が安め&使い勝手が良いことから「オンラインカジノへの入出金はエコペイズがNO.1」とも言われていますが、

  • 入金方法が変わったらしいけど入金できる?
  • エコカード廃止!!どうやって出金すればいい?
  • 登録方法やアップグレードの方法が知りたい!

というエコペイズに関する疑問がたくさんあると思います。そこで今回、我々カジペディアスタッフが実際にエコぺイズに登録・入金・出金し、疑問を解決します。

実際に試したからこそ分かるポイントが随所にありますので、全工程見逃し厳禁ですよ!
▼エコペイズってどんなサービス?という人はこちらもチェック

エコぺイズ(ecoPayz)の口座開設・登録方法

エコぺイズに入金するために、まず口座開設(登録)をしましょう。

パソコン・スマートフォンどちらからでも口座開設が出来ますが、今回カジペディアスタッフはパソコンで登録・入金・出金を行いました。

この記事でご紹介する画面のすべてパソコンのものですが、スマートフォンでも同じ項目で進められますのでご安心ください。

それでは早速、口座開設に進みます!

 

新規口座開設を行う

まず最初にメールアドレスのみ登録するサービスもありますが、エコぺイズの口座開設では最初から様々な項目を入力します。

入力項目が多く面倒に感じますが、裏を返せば後々の登録が楽になるということ!めげずに進めていきましょう。

 

アカウント情報を入力

まずは公式サイト「https://www.ecopayz.com/ja/」にアクセスしてください。
公式サイトに到着したら、右上にある「サインアップ」または、中央の「無料アカウントを開設」をクリックします。

「無料アカウントを開設」をクリック
すると次のような入力画面が現れます。すべて入力する必要があるので、まずは上半分の「アカウント情報」から入力していきましょう。

「アカウント情報」を入力

「アカウント情報」を入力
入力するのは次の項目です。

・ユーザー名(アルファベット)
・Eメールアドレス
・パスワード
・確認用パスワード
・国
・言語
・通貨

「通貨」は口座開設後にシルバー会員にアップグレードすると無料で追加できます。「登録時にJPYを選択したらUSDで管理できない!」ということはないので安心してください。

 

個人情報を入力

アカウント情報の入力が終わったら、次は残りの「個人情報」を入力します。

エコぺイズでは、最新のセキュリティと詐欺防止テクノロジーを使用しサイトが作られていますので、個人情報の入力も安心です。

「個人情報」を入力

「個人情報」を入力
入力するのは次の項目です。

・名前(アルファベット)
・姓(アルファベット)
・生年月日(日→月→年)
・住所(アルファベット)
・携帯電話番号

名前や住所はアルファベットでの入力となります。
住所のアルファベット入力は慣れていないので難しいと思いますが、下記を参考にしながら入力しましょう。

例「〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1 KUマンション1101」の場合
通り:Chiyoda1-1
ビル名:KUmansion #1101
都道府県名:Tokyo-to
市町村名:Chiyoda-ku
郵便番号:100-8111

「ビル名/ビル番号」の項目がありますが、ビル名が不要の場合は「-(ハイフン)」を入力してください。

入力が終わったら認証画像に書いてある数字を入力して、利用規約(利用諸条件)やプライバシーポリシーを確認しましょう。

同意をしたらチェックボックスにチェックを入れます。エコぺイズからの最新の情報を入手したい場合は、「メール」や「SMS」にもチェックを入れましょう。

最後に「アカウントの作成」をクリックすれば口座開設完了です!

「アカウントの作成」をクリック

メールを確認する

エコぺイズから正式な口座開設完了のメールが届きますので、必ず確認してください。

メールを確認する

実際にログインしてみる

エコぺイズへの新規口座開設が完了したら、実際にサイトからログインしてみましょう!

 

トップページからログイン

公式サイト右上にある「ログイン」をクリックします。

「ログイン」をクリック
ログイン画面が現れますので、口座開設時に設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインを押下してください。

「ログイン」をクリック

ログイン完了!

無事にマイページ「ecoAccount」にアクセスできました!

マイページ「ecoAccount」にアクセス

シルバー会員にアップグレード

エコぺイズには5つのアカウントグレードが存在し、それぞれで利用できるサービスや限度額が異なります。

・クラシック会員
・シルバー会員
・ゴールド会員
・プラチナ会員
・VIP会員

エコぺイズの新規口座開設が完了した現在、アカウントは「クラシック会員」の状態です。

クラシック会員でもエコぺイズに入金できますが、クラシック会員のままでは出金ができないことと利用限度額が低く設定されていることがありとても不便です。

さらには、重要な入金方法の一つであるローカル銀行入金(国内の銀行経由で入金)が利用できません

クラシック会員からシルバー会員へアップグレードすることで国内口座入出金を可能にし、限度額の上限を大幅に引き上げましょう。

 

クラシック会員とシルバー会員の違い

「とは言っても具体的に何が違うの?」と思いますよね。そこでクラシック会員とシルバー会員の違いをピックアップし表にしてみました。

クラシック会員のままでは、そもそも国内銀行からの入出金に対応しておらず、ほぼ何もできないことがお分かりいただけると思います。

サービス クラシック会員 シルバー会員
ローカル入金(国内銀行からの入金) ×
銀行口座への引き出し(国内銀行口座) ×
アカウント間の送金 ×
他方のecoAccountへの送金 ×
ライフタイムあたりの合計(累積金額) 2,500EUR 上限なし
1日あたりの利用最高限度額(エコバウチャー入金) 1,000EUR 15,000EUR

 

シルバー会員へのアップグレード方法

エコぺイズのマイページ「ecoAccount」から3つの項目をクリアすると、シルバー会員へアップグレードすることができます。

  • Eメールアドレスの確認
  • セキュリティの質問の設定
  • 身元の確認

まずはひとつずつ確認していきましょう!

 

アップグレードする

エコぺイズのマイページにログインして、右上の画像にある「無料でアップグレード」をクリックします。

「無料でアップグレード」をクリック
クリックすると、アップグレードの条件である3つの項目が表示されていますので、1つずつクリアします。

アップグレードの条件

Eメールアドレスを認証

まず1つ目にある「Eメールアドレスを認証」をクリックすると、口座開設時に登録したメールアドレスが認証用メールアドレスとして表示されます。

すぐ下の「Eメールアドレスを確認」をクリックすると、登録してあるメールアドレスににエコぺイズからメールが届きますので受信ボックスを確認します。

Eメールアドレスを認証
メールが届いたらメール内の「メールアドレスを認証」をクリックすれば、メールアドレスの認証が完了となります!

「メールアドレスを認証」をクリック

セキュリティの質問を設定

次に、セキュリティの質問を設定します。

セキュリティの質問を設定」をクリックすると、「現在のパスワード」「セキュリティの質問を選択」「回答」の項目が現れます。

セキュリティの質問を設定

パスワードを入力後にセキュリティの質問を選択肢の中から選び、回答をローマ字で入力して「保存」を押下すれば設定完了です。

登録した質問の内容と回答は、忘れないようにメモしておきましょう。

 

身元を確認

シルバー会員へアップグレードするための最後の項目です。

身元を確認」をクリックすると、「身分の証明」「住所の証明」「写真」の3つの項目が表示されます。まずは「身分の証明」から設定していきます。

 

身分の証明

身分の証明

・パスポート
・写真付き運転免許証
・国民IDカード(マイナンバーカード)

身分の証明では3種類の方法が表示されていますが、すべて用意をするわけではなくこの中から1つを選んでアップロードすればOKです。

アップロードするために、用意した書類をスマートフォンで撮影するかプリンターでスキャンしてくださいね。運転免許証のように裏面もある書類は、表裏どちらも準備を忘れずに!

今回カジペディアスタッフは、「写真付き運転免許証」を用意しアップロードしました。

 

住所の証明

住所の証明

・水道光熱費領収書
・銀行取引明細書
・住居証明書(住民票)

住所の証明でも3つの種類が表示されていますが、この中から1つを選んでアップロードしてください。

アップロードする書類は発行から3ヶ月以内で、名前と住所が記載されている必要があります。

カジペディアスタッフは、「住居証明書(住民票)」を用意しアップロードしました。

 

写真

写真

文字通り、自分の写真を用意しアップロードしてください。写真はデジカメやスマートフォンで自撮りしたものを使います。

写真は自分だけが写っているもので、ピンボケがなく顔がはっきり分かるように撮りましょう。

これでシルバー会員へのアップグレード作業は完了!アップグレードされるのを待ちます。

 

【登録できない!】免許証が認証不可

口座開設~シルバー会員へのアップグレード作業まで順調に進んでいましたが、エコぺイズからのメールで作業がストップします。

「アップロードした免許証が認証できない」ということなのです。

 

エコぺイズから認証不可のメール

実際にエコぺイズのカスタマーサポートから届いたメールをご覧ください。

エコぺイズから認証不可のメール

メールの文面には「必ず全体を写してください」と指摘があります。しかし、カジペディアスタッフは免許証全体を裏表どちらも綺麗にスキャンしてアップロードしています。

八方塞がりの状態になってしまったので、エコぺイズから届いたメールに「どちらも全体が確認できる形で送りました。何を修正して再送すれば?(要約)」と返信してみます。

すると3時間後に、エコぺイズから返信がありました!

エコぺイズからの返信

「何を修正して再送すれば?(要約)」というこちらの問いに対し、「運転免許証の写真を撮って、送ってお願いします。」とエコぺイズの返答。

問いに対しての返答がなく、日本語も少しおかしいので一抹の不安を覚えます…。しかしここで諦めるわけにはいかないので、再度問い合わせを送信してみます。

カジペディアスタッフ「表と裏の画像を送りました。スキャン画像は禁止されていますか?写真を送るべき?
問い合わせの文章も端的に、分かりやすい内容を心がけました。

 

身分証明書(免許証)認証!

最後の問い合わせ送信から3時間後、エコぺイズから身分証を受理した旨のメールがありました。
これで無事「身分の証明」も完了となります!

ら身分証を受理したメール

最終的に認証してもらえたので結果オーライですが、いったいなぜ免許証が受理されなかったのかは分からないままです。

 

シルバー会員にアップグレード完了

無事に以下の3条件をクリアし、2営業日でシルバー会員にアップグレードすることができました。

  • Eメールアドレスの確認
  • セキュリティの質問の設定
  • 身元の確認

途中免許証が認証されないハプニングもありましたが、公式情報とおり1~2営業日程度でアップグレードできたことになります。

エコぺイズから正式なシルバー会員へのアップグレード完了のメールが届きますので、必ず確認しましょう。

アップグレード完了のメール

エコぺイズ(ecoPayz)に登録できる通貨は?

エコぺイズには「マルチ通貨取扱」というサービスがあり、エコぺイズの口座に簡単に通貨を追加できます。

 

超豊富!53種類の通貨を登録できる

エコぺイズに登録できる通貨はなんと53種類!(2019年3月現在)
すべての通貨の中から10種類まで無料で通貨口座を開設(登録)できます。

EUR(ユーロ)やUSD(米ドル)はもちろんですが、他決済サービスには取り扱いのない通貨も自由に選ぶことが可能なんです。

通貨の種類
EUR、GBP、TRY、USD、ARS、AUD、BAM、BGN、BRL、CAD、CHF、CLP、CNY、COP、CRC、CZK、DKK、GEL、GHS、HKD、HUF、IDR、ILS、INR、ISK、JPY、KES、MDL、MOP、MXN、MYR、NGNNIO、NOK、NZD、PAB、PEN、PHP、PLN、RON、RSD、RUB、RWF、SEK、SGD、THB、TZS、UAH、UZX、UYU、UZS、XAF、ZAR

通貨をアカウントに追加するには、シルバー会員にアップグレードする必要があります。

複数のオンラインカジノに登録している場合、「オンラインカジノ側の通貨」と「決済サービス側の通貨」が違うと送金時に両替手数料がかかります。

エコぺイズ口座にオンラインカジノ側と同じ通貨を登録しておけば、自分のエコぺイズ口座内で通貨を両替できるので便利です。

 

両替手数料

エコぺイズ内で通貨を両替する場合、アカウントのグレードによって通貨の両替手数料が異なります。

オンラインカジノに送金するときの手数料とエコぺイズでの両替手数料を比較して、お得なほうを選びましょう。

グレード 通貨の両替手数料
クラシック会員 2.99%
シルバー会員 2.99%
ゴールド会員 1.49%
プラチナ会員 1.49%
VIP会員 1.25%

 

通貨の登録方法

通貨の登録方法はとても簡単なのでご安心ください。順を追ってご説明いたします。

 

マイページにログインする

マイページ「ecoAccount」にアクセスし、現在表示されている口座にの下にある「通貨アカウントを追加」をクリックしてください。

現在カジペディアスタッフのエコぺイズ口座には、口座開設時に選択したJPYの口座のみ存在しています。

「通貨アカウントを追加」をクリック

 

アカウント名・通貨を設定する

クリック後、アカウント名を入力するフォームと通貨を選択する選択肢が表示されます。

アカウント名・通貨を設定
アカウント名は通貨登録後も変更できますので、お好きな名前を入力してください。
ここではアカウント名を「USD」、通貨「USD」としました。

お好きな名前を入力
アカウント名の入力・通貨の選択が終わったら「保存」をクリックして通貨を設定します。

「保存」をクリック

通貨の追加完了!

通貨の追加完了

登録時にはJPY口座しかありませんでしたが、すぐ下にUSDの口座も追加されました!

この要領で10種類まで通貨口座を追加できますので、ご利用のオンラインカジノの通貨に合わせて追加してみてください。

 

維持費はいくら?エコぺイズ(ecoPayz)登録時の注意点

人気の決済サービス「エコぺイズ」ですが、利用をはじめるときに注意しておくと良いポイントがありますのでご説明いたします。

 

口座開設後すぐにアップグレードすべき

エコぺイズの口座開設が完了しても、クラシック会員のままでは入金方法や上限に制限があり大変不便です。

そこで、特別な理由がない限り口座開設後すぐにシルバー会員にアップグレードするのがおすすめです。

上記で検証したように、本人確認などを済ませると1~2営業日でシルバー会員にアップグレード(無料)できますので、早めに対応しておくに越したことはないでしょう。

 

口座の放置は要注意!維持費がかかる条件

口座を利用しない状態が続いた場合、エコぺイズでは維持費が発生するのをご存知でしょうか?

エコぺイズには「アカウント維持管理料」というものがあり、最後の取引履歴より12か月後からアカウント維持管理料として毎月1.50EUR発生します。

これがいわゆる「維持費」と呼ばれるものです。

アカウント維持管理料はエコぺイズ口座に残高がある限り請求されますので、エコぺイズを使う予定がなくなった場合は口座を閉鎖するか、残高をゼロにしておきましょう。

こまめにエコぺイズに入金したり、自己アカウント内で通貨を送金(両替)すれば口座利用が認められ発生しないので試してくださいね。

 

サポートに問い合わせるときの注意点

今回エコぺイズ登録にあたり、何度かエコぺイズのカスタマーサービスに問い合わせをする機会がありました。

口座開設と直接の関係はありませんが、みなさんが「問い合わせしたのに出来てなかった!」「問い合わせの回答が来ない!」とならないようにレポートします。

 

エコぺイズでは、ヘルプ&サポートとマイページ内のメッセージセンターからカスタマーサービスに問い合わせを送信できます。

ヘルプ&サポート
お問い合わせフォーム

メッセージセンター
メッセージセンター

カジペディアスタッフはまずマイページ内のメールアイコンからメッセージセンターへ進み、カスタマーサービスに連絡しました。

問い合わせを送るとき、「このメッセージのコピーを自分のEメールに送信」という項目にチェックを入れて送信しましたが、待てど暮らせどコピーのメールが届きません。

メッセージセンターに履歴も残らなかったので、「きっとこれは問い合わせできていないな」と判断しヘルプ&サポートから再度問い合わせすることにしました。

履歴が残らなかったりコピーメールが届かなかったら送信できていない可能性大!問い合わせ後に確認しましょう。

 

結果的に問い合わせはできましたが、ヘルプ&サポートの画面でも何度も画像認証(画像の数字を入力するところ)がエラーとなり送信できない状態が続きました。

ヘルプ&サポートからエコぺイズに問い合わせをするときは、送信後必ず以下の「クエリに関してカスタマーサポートチームよりすぐに連絡させていただきます。」の画面になったことを確認しましょう。

お問い合わせ完了

この画面が現れないと、問い合わせが送信出来ていない可能性が高いですので要注意です。

カスタマーサービスからの返答時間は、1時間後だったり翌営業日だったりムラがあります。気長に待つようにしましょう。

 

まとめ

さまざまなオンラインカジノに対応する決済サービス「エコぺイズ」に口座開設をしてみました。

アカウントのアップグレードや通貨アカウントの追加も簡単にできたので「思ったより時間がかからなかったなぁ」と感じました。

カスタマーサービスについては日本語対応とはいえ、不自由な日本語で少々頼りなく思ったり、問い合わせの送信自体に手間取ったりといまひとつの印象です。

人気からも分かるようにサービス自体は便利なので、カスタマーサービスの向上に期待したいですね!

さて、次回はエコペイズに実際に入金した様子を詳しくご紹介します!

▼エコペイズへ実際に入金した様子をレポート!

 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!