ecoPayz(エコペイズ)の出金方法と流れ

オンライン決済サービス「エコペイズ」へ実際に登録・入金を行ってきました。次はいよいよ出金作業です!

  • エコカードが廃止されたけど出金できる?
  • 出金されるまでどのくらいの時間がかかるだろう?
  • 出金方法・手数料はいくら?

登録・入金とたくさんのステップを踏んできましたが、これもすべてはカジノで得た勝利金を出金するため…!

スムーズに出金作業できるよう、カジペディアスタッフが実際にエコぺイズで出金を行った画面を紹介しながら詳しく解説していきます。

これまでの登録、入金の様子は以下のページにてご覧ください。

▼エコペイズの口座開設方法は?

▼エコペイズの入金方法と流れ

 

高速ローカル出金(国内銀行口座)で出金してみた

エコペイズの出金方法には「高速ローカル出金」と「国際銀行」の2種類があります。

高速ローカル出金とは国内銀行口座に出金すること、国際銀行は海外の銀行口座に出金することです。

カジペディアスタッフは海外銀行口座を持っていないので、「高速ローカル出金」を使って自分の国内銀行口座(三菱UFJ銀行)へ出金してみました。

2種類の出金方法の概要は後程ご紹介いたいしますので、まずは出金の様子をご覧ください!

 

出金先の銀行口座を登録する

真っ先に出金処理に進みたくなりますが、出金先の銀行口座をエコぺイズに登録する必要がありますので、先に登録を済ませます。

 

銀行口座情報を登録

公式サイト「https://www.ecopayz.com/ja/」にアクセスして、マイページ「ecoAccount」にログインしてください。

ログインするとマイアカウントが表示されていますので、左側のメニューにある「銀行口座とカード」をクリックします。

「銀行口座とカード」をクリック

カードと銀行口座の登録画面が現れますので、下の銀行口座にある「銀行口座を追加」をクリックします。

「銀行口座を追加」をクリック

すると出金タイプを選ぶ項目が表示されます。ここでは「高速ローカル出金」を選択し、「アカウントを追加」をクリックしてください。

「銀行口座を追加」画面

出金に関する利用規約が表示されます。確認後問題なければ「サービス利用規約に同意します。」にチェックを入れて「続行」をクリックします。

利用規約

ようやく銀行口座の登録画面が現れました。こちらに出金先の口座情報を登録していきます!
(今回は三菱UFJ銀行)

銀行口座の登録画面

入力するのは次の項目です。

・銀行名
・銀行コード
・支店名
・支店コード
・口座番号
・姓
・名

銀行コードや支店コードはあらかじめ調べておくとスムーズですが、エコぺイズでは銀行コードを検索できるサイトを案内してくれています。

銀行コードを検索できるサイト

右の注意書きにあるリンクからサイトに移動できますので、金融機関名の最初の文字から銀行コード・支店コードを探してみてください。

銀行コードを検索できるサイト

 

銀行名に英語が使えない

上から順に口座情報を登録しようとしたところ、さっそくエラーが出てしまいました。

銀行口座登録画面

日本語の文字のみで入力してください。

日本語で入力してるじゃん…と思いましたがここは冷静に。どうやら「UFJ」の部分が悪さをしているようです。ためしに半角ではなく全角で「UFJ」と入力してみます。

銀行口座登録画面

エラーが解消されました!銀行名にアルファベットが使われている場合は全角にして入力しましょう。

 

銀行口座情報をすべて入力したら、「アカウントを追加」をクリックします。

「アカウントを追加」をクリック

 

口座情報を確定する

最終確認の画面が表示されますので、口座情報に間違いがないことを確認し「確定」をクリックしてください。

口座情報を確定する

これでエコぺイズのアカウントに銀行口座情報が追加されました!

そのまま下にある「資金の引き出しに移動」をクリックすると、出金画面に進みます。

「資金の引き出しに移動」をクリック

 

ecoPayz(エコペイズ)から出金する

口座情報の登録完了画面からそのまま出金画面に進んできましたが、マイページ左メニュー「資金を引き出す」からも同じ出金画面に移動できます。

口座登録がお済みの場合はこちらから進んでください。

「資金を引き出す」をクリック

 

出金額を指定する

出金画面に移動したら、まずは「出金タイプ」「引き出し元の口座」を選びます。

今回は国内銀行口座に出金するので「高速ローカル出金」を選択し、引き出し元の通貨口座は残高のある「JPY口座」を指定しました。

出金タイプを高速ローカル出金に指定すると、先ほど登録した口座が表示されるので引き出し先に選択します。

出金額を入力する

出金先の三菱UFJ銀行の口座を選択すると、出金額の入力フォームが現れます。
ここに出金したい金額を入力しましょう。

出金額を入力する

カジペディアスタッフは残高5,000円を全額出金したいので、「5000」と入力してみます。

出金額を入力する

すると赤い文字でアラートが表示されました。

「入力した金額は630.81から3,107.58まででなければなりません。」

ここで表示された2つの金額は、エコぺイズの最小出金額と現在の残高から出金手数料を引かれた出金可能な最大金額となります。

エコぺイズの最小出金額:631円
現在の残高で出金可能な最大金額:3,107円

つまり、入力フォームには手数料を差し引いた金額を入力しなければならないということですね。

少々面倒に感じますが、エコぺイズがアラートで出金可能な金額を表示してくれたので、そのまま3107をフォームに入力します。

小数点以下は出金できません。必ず切り捨てて入力しましょう。

入力が完了すると手数料と合計金額が表示されますので、問題なければ「続行」をクリックします。

出金額を確定する

最後の確認画面になりますので、間違いがなければ「確定」をクリックしてください。

出金額を確定する

これで出金作業が完了しました!

出金作業完了

 

残高を確認する

マイページのトップに戻ると、残高が減って出金処理が完了したことが分かります。

残高を確認する

残念ながら小数点以下は出金できないので、今回はそのまま残しておきました。
JPY口座の明細でも詳細を確認してみましょう。

口座の明細を確認する

出金した3,107円と手数料の1,892円が表示されていますが、まだ保留中と表示されていて出金が完了していないことが分かります。

さらに、「これらのトランザクションは通常3~5営業日以内に完了します。」と表示されています。

エコぺイズの公式案内では出金が反映されるまで1~3営業日と記載がありましたが、JPY口座の明細ページでは3~5営業日です。

はたしてどちらが正しいでしょうか。実際に出金されるまでのお楽しみです。

 

出金ステータスが保留中のまま3営業日

エコぺイズの公式案内にあった出金スピード「3営業日」が過ぎても、明細ページでは保留中となっており出金される気配がありません。

しびれを切らしたカジペディアスタッフは、エコぺイズに問い合わせをしてみました。

すると当日中に返答があり、ステータスが確定済に変更になりました!

エコぺイズカスタマーサービスからの返答
ご連絡いただきありがとうございます。
お客様のお問い合わせに関して、お客様のお引き出しが 05-03-2019 に確認されました。
お客様の銀行口座に送金されるまで、5営業日かかることをお知らせいたします。
不明な点がございましたら、いつでもご連絡ください。

朝一番に確認したときはまだ保留中だったので、問い合わせ後に処理してくれたのかもしれないですね。

 

出金先口座を確認する

入金のときはメールをくれましたが、出金のときは出金完了メールがありませんでした。(もしかすると問い合わせをしたからかも?)

エコぺイズから出金は完了したと返答をいただきましたので、さっそく出金先の口座にログインしてエコペイズからの入金をチェックします。

今回はエコペイズ口座から3,107円出金しました。

出金先の三菱UFJ銀行で確認すると、無事にエコペイズで出金した金額の入金が確認できました!

送金先着金画面

マイページでステータスが「確定済」になる1営業日前に着金しています。マイページへのステータスの反映にはタイムラグがあるのかもしれません。

5営業日ほど待つことも覚悟していましたが、エコペイズから出金後3営業日で出金先の口座に着金しました。

以前アイウォレット(iWallet)で出金したときは翌営業日に着金したので、それに比べると少し時間がかかったなという印象です。入金は早いですが出金は気長に待ちましょう。

これでエコペイズの出金作業はすべて完了となります!

 

ecoPayz(エコペイズ)の出金方法

無事にエコペイズの出金が終わったところで、他の入出金方法も詳しく解説していきます!

2019年3月現在、エコペイズでは2種類の出金方法と資金送金のサービスを用意しています。

・高速ローカル出金
・国際銀行
・エコペイズ口座間送金

ただし、アカウントをアップグレードしていない状態のクラシック会員では利用できないのでご注意ください。

シルバー会員ではすべての出金方法を利用できますので、現在クラシック会員の方はシルバー会員にアップグレードしてくださいね。

では、それぞれの出金方法の概要を見ていきましょう。

 

高速ローカル出金

高速ローカル出金

今回カジペディアスタッフが試した出金方法です。自分が持っている国内銀行口座へエコペイズ残高を出金できるサービスとなっています。

指定する銀行口座は国内であればどこでもOK!銀行に送金してしまえば銀行のキャッシュカードを使ってATMでお金を引き出せます。

取引手数料 1%(最小手数料15EUR)※シルバー会員
通貨 JPY
反映時間 1~3営業日
出金制限 最小金額:5EUR
最大金額:500,000EUR

 

国際銀行

国際銀行

海外に口座を持っている場合、指定の海外口座にエコペイズ残高を出金することができます。

2018年10月までは「高速ローカル出金」がなかったため、海外口座へ出金するかエコカードにチャージして出金する方法(後述)しかありませんでした。

現在は国内銀行口座に出金できますので、「国際銀行」を使う機会はあまりないでしょう。

取引手数料 10EUR
通貨 EUR、GBP、TRY、USD、ARS、AUD、BAM、BGN、BRL、CAD、CHF、CLP、CNY、COP、CRC、CZK、DKK、GEL、GHS、HKD、HUF、IDR、ILS、INR、ISK、JPY、KES、MDL、MOP、MXN、MYR、NGNNIO、NOK、NZD、PAB、PEN、PHP、PLN、RON、RSD、RUB、RWF、SEK、SGD、THB、TZS、UAH、UZX、UYU、UZS、XAF、ZAR
反映時間 最大10日
出金制限 最小金額:5EUR
最大金額:500,000EUR

 

エコペイズ口座間送金

エコペイズ口座を持っている自分以外の人に、自分の残高を送金することができます。

この方法は自分の手元に現金を引き出すやり方ではありませんが、知人や友人のエコペイズ口座に送金して自分のエコペイズ口座から残高を減らす仕組みになっています。

取引手数料 1.50%(最小手数料0.50EUR)※シルバー会員
通貨 EUR、GBP、TRY、USD、ARS、AUD、BAM、BGN、BRL、CAD、CHF、CLP、CNY、COP、CRC、CZK、DKK、GEL、GHS、HKD、HUF、IDR、ILS、INR、ISK、JPY、KES、MDL、MOP、MXN、MYR、NGNNIO、NOK、NZD、PAB、PEN、PHP、PLN、RON、RSD、RUB、RWF、SEK、SGD、THB、TZS、UAH、UZX、UYU、UZS、XAF、ZAR
反映時間 即座
出金制限 最小金額:なし
最大金額:1,500EUR

 

【2019年3月現在】ecoCard(エコカード)停止!ATMからは出金できない

以前エコペイズでは、エコカードと呼ばれるプリペイドカードを利用した出金方法がありました。

エコペイズ残高をこのプリペイドカードにチャージし、コンビニATMで気軽に引き出すことができるため大変人気の出金方法でしたが、2018年8月7日から利用停止となっています。

エコペイズ公式サイトにもプリペイドカードの案内がありますが、現在日本での新規受付は停止されており申し込みできません。

気軽にATMから出金できなくなってしまったことは残念ですが、エコぺイズからの出金は新しく追加された「高速ローカル出金」を利用するようにしましょう。

 

まとめ

オンカジユーザー人気のオンライン決済サービス「エコぺイズ」で無事出金することができました!

エコぺイズの出金作業は、自分で手数料を計算する手間がなかったので比較的スムーズに進めることができました。出金されるまでに少々時間がかかりましたが公式案内の範囲内です。

クレジットカードから直接入金できない点とカスタマーサービスの対応がいまいちな点を除けば、使いやすいサービスと言えるでしょう。

オンラインカジノの種類や金額によって、上手にエコぺイズを利用してみてくださいね。
 
 

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!