【必読】ビットカジノの入金・出金方法・手数料などを全解説

ビットカジノではビットコインとイーサリアムの2種類の仮想通貨を使用することが可能です。出金額などによっては本人確認書類の提出を求められる場合があるため注意が必要です。入金から出金までわかりやすく解説しています。

入出金の方法にはビットコイン以外ある?

タブレットでカジノ

ビットカジノはその名称からも分かるとおりビットコインを利用するオンラインカジノです。そのため、ビットカジノではビットコイン以外の通貨を使用することはできないと思っている方も多いかもしれません。しかし、現在、ビットカジノではビットコイン以外の仮想通貨も利用可能となっています。

一般的にビットコイン以外の仮想通貨のことを「アルトコイン」と呼び、ビットカジノでは数多く存在するあるとコインの中でも「イーサリアム」の利用が可能となっています。ただし、この情報はあくまでも2018年8月次点のものであり、今後さらに利用可能な通貨が増えることも予想できます。

ここでは、現時点でビットカジノで利用できる仮想通貨「ビットコイン」「イーサリアム」の2種類における入出金方法について解説します。

入金の流れ

上述のとおりビットカジノでは、2種類の仮想通貨の利用が可能となっていますが、このうちのどちらを使用した場合でも、基本的な入金方法の流れは同じです。よって、ここでは、この2種類の仮想通貨に共通する入金の流れをご紹介します。

まず、ビットカジノで遊ぶためには、大前提として上述した仮想通貨が必要となるため、「Bitflyer」などを利用して仮想通貨の取引を行うための準備を行う必要があります。ただし、そのための基本的な方法はアカウント登録と現金の仮想通貨への交換のみとなり、非常に簡単であるため、具体的な方法はここでは省略します。

仮想通貨を取引するための準備が完了したら、実際にビットカジノへの入金を行ってみましょう。ビットカジノへ入金を行うためには、まずログインをし、PC画面右上(スマホの場合は左下)のメニューから「入金」を選択します。すると、仮想通貨の送金先アドレス(ビットコインであればビットコインアドレス)が表示されるので、それをコピーし、あらかじめ登録しておいたBitflyerなどの送金画面へペーストします。

続いて、入金額を入力し、入金を実行するとビットカジノ内のアカウントに入金が行われますので、確認してみましょう。また、ここで使用する送金先アドレスは1回しか使用できないため、複数回にわたって入金を行う場合は、その都度新たな送金先アドレスを発行するようにしてください。

出金の流れ

携帯でカジノゲーム

ビットカジノでは、上述した2種類の仮想通貨にて出金を行うことも可能です。続いては、その方法をご紹介します。

ビットカジノで出金を行うためには、最初にビットカジノアカウントでログインをし、PC画面右上、スマホ画面左下のメニュー画面から「出金」を選択します。すると、出金額と出金先アドレスが表示されますので、任意の金額とBitflyerなどの出金先アドレスを入力します。

最後に出金ボタンをクリックすると出金申請完了の文字が表示され、出金先アドレスへの送金手続きが行われます。ただし、この出金手続きはブロックチェーンによって3回認証が行われてから実行されるため、若干の時間がかかる場合があります。特にビットコインの場合、ユーザーが任意で設定できる手数料が少ないと出金に時間がかかることがあるため、すぐに現金として引き出したいなどといった場合は、手数料を多めに設定する必要があります。

また、ビットコイン、もしくはイーサリアムの出金を行った後は、そのまま現金として引き出すことだけでなく、それらをさらに別の仮想通貨に換金してから引き出すことも可能です。そのため、最終的に現金として引き出すことを前提とする場合、ビットコインとイーサリアム以外の仮想通貨のチャートなどもチェックしておくと、より利益を増やせるかもしれません。

入金の手数料・最低金額・最高金額・反映時間

入金方法 ビットコイン イーサリアム
最低入金額 1mbtc 0.01ETH
最高入金額 制限なし 制限なし
手数料 なし 0,5%
反映時間 数分

出金の手数料・最低出金額・限度額・反映時間

出金方法 ビットコイン イーサリアム
最低出金額 2mbtc 0.02ETH
最高出金額 50btc(1日) 公式サイト記載なし
手数料 なし 公式サイト記載なし
反映時間 数分 数分

ビットカジノは本人確認書類が必要ない?

オンラインカジノの利用に際して個人情報が分かる本人確認書類を提出することに抵抗を感じる方は多いことでしょう。この点においてビットカジノでは、基本的に個人情報にかかわる書類の提出を求めていないため安心して利用ができます。

しかし、この取り決めには一部例外があり、例えば一日の出金額が1,000mbtcを超えるとその時点で個人情報が分かる本人確認書類の提出を求められる場合があります。そのため、本人確認書類をせずにビットカジノで遊ぶためには、出金額を調整しながら遊ぶ必要があります。

また、この他にもビットカジノでは一般利用規約に反する行為を行っている可能性があると認められた場合、同様に本人確認書類の提出書類を求めることがあるとしています。よって、ビットカジノで遊ぶ前には規約をしっかりと確認することも忘れないようにしましょう。

万が一、本人確認書類の提出を求められた場合、運転免許証やパスポートや3か月以内の住民票、公共料金の請求書などを撮影し、メールにて送付しなければなりません。そのため、面倒を増やさないという意味でもルールと節度を守ることが重要となります。

bee888と言います。最近はもっぱら、オンラインカジノをプレイしたり情報収集にいそしんでいます。
この知識を生かして、何かお役に立てればいいなと思います。


友達にもシェアしましょう!