【完全版】オンラインカジノにおける入出金の方法

オンラインカジノ日本で利用する上では、電子決済サービスを活用することで、日本の銀行口座を利用した入金や出金もスムーズに行うことが可能となります。また、近年ではビットコインに対応しているオンラインカジノも多くなっています。

日本の銀行からオンラインカジノへ入金はできる?

オンラインカジノを利用する際には当然賭け金を入金しなければならず、利用に際してはそのための方法を確認しておかなければなりません。その際に恐らく多くの日本人ユーザーが考えるのが「日本の銀行から直接入金することは可能か」ということです。

単にオンラインカジノといっても現在では数多くのサイトが存在し、その各々で入金方法として対応しているサービスは異なります。そのため、例えばクレジットカードで直接入金できるサイトがある一方、いずれの会社のクレジットカードにも対応していないサイトも存在します。

その一方で日本の銀行から直接オンラインカジノ側に入金するという方法はいずれのサイトでもほぼ対応していません。これはそもそも日本の多くの銀行では海外向けの送金は行っているものの、総じて手数料が高く、たとえオンラインカジノ側が対応できるようにしてもユーザー側の需要がないということが主な理由となっています。また、仮に対応しているオンラインカジノがあったとしても、日本ではオンラインカジノが法的にみて「グレーゾーン」にあることから、そこへの送金を許可することは銀行の信用にも大きく影響するため、そもそも入金自体を拒否される可能性が高いでしょう。

しかし、現在では多くのオンラインカジノが「アイウォレット」「エコペイズ」「ウェバンク」などの電子決済サービスに対応しており、これらを経由する方法であれば日本の銀行からでもオンラインカジノへ入金を行うことは可能です。特にネットバンクがある日本の銀行であればオンラインカジノでゲームを楽しみながら簡単に入金ができるため、この方法は特におすすめです。

入金・出金の流れ

現在では多くのオンラインカジノがクレジットカードでの直接の入金に対応しています。しかし、これはあくまでもオンラインカジノが明確に合法となっている国のユーザーに限ったことであり、オンラインカジノがグレーゾーンにある日本ではクレジット会社側によって入金が拒否され、場合によってはカード自体を止められてしまう場合もあるため注意しなければなりません。

そのため、日本人がオンラインカジノを利用する際の主な入出金方法としては、現実的にみて上述した電子決済サービスしか存在しないといえます。この電子決済サービスとはユーザーとオンラインカジノの間に入り、入出金を仲介するサービスであるため、クレジットカードだけでなく銀行を利用した入出金を円滑に行う上で不可欠となります。この電子決済サービスは数多くの会社がサービスの提供を行っており、会社によって登録のための手続き方法には若干の違いがありますが基本的な方法はほぼ同じと考えて問題ありません。

まず、オンラインカジノの利用を始めるにあたって必要となるのが電子決済サービスを利用するためのアカウントの作成です。ここではユーザー名やパスワードを設定するだけでなく、本人確認を目的とした身分証明書の画像の送信などが必要となるため若干の手間がかかることもあります。また、ここで出金先の銀行口座を登録することで、カジノで儲けたお金を日本円にして引き出すことも可能となります。

アカウントを作成したら入金はログイン後に入金先と金額を入力するだけとなるため、非常に簡単です。また、出金に関しても基本的な方法は出金額を入力するだけですので大きな手間がかかることはありません。ただし、サービスによっては最低出金額などが指定されている場合もあるため、その条件はあらかじめ確認しておくようにしてください。

ジャパンネット銀行などネットバンクで入出金が可能

上述したとおり日本の銀行からオンラインカジノへの直接の送金は、手数料が多くかかるため需要が少ないことや、銀行の信用に大きな悪影響を与えることなどから、ほぼ不可能といえます。しかし、電子決済サービスを経由すれば日本の銀行からでも送金を行うことは可能です。

特にジャパンネット銀行や楽天銀行、三菱UFJ銀行などのネットバンクがある銀行や有名銀行の場合、ゲームをプレイしながらの送金をスムーズに行えるだけでなく、出金先としての登録もしやすく、総合的にみてオンラインカジノの利用に適した銀行といえます。

一方でオンラインカジノを長期的に利用する場合に気をつけなければならないのが、オンラインカジノ側が対応している電子決済サービスや、電子決済サービス側が対応している日本の銀行の種類は頻繁に変更されるという点です。そのため、ある日突然自分の登録していた銀行や電子決済サービスが入出金で使用できなくなるということもあり得ます。

このことにもオンラインカジノの利用が日本においてはグレーゾーンにあることが大きく関係しています。特に多くの日本人ユーザーがオンラインカジノでの入出金に利用している電子決済サービスに対しては銀行側からの監視が厳しくなることもないとはいえず、その状況は常に変化することを前提としてプレイしなければなりません。

ビットコインで入出金できるオンラインカジノがある

オンラインカジノ側にとってより多くのユーザーを取り込むためには、できるだけ多くの入出金方法に対応することが重要となります。その一環として最近ではビットコインをはじめとした仮想通貨での入出金に対応したオンラインカジノも多くなってきています。

いくつか存在する仮想通貨の中でも特にビットコインは海外への送金が簡単に行えるだけでなく、ブロックチェーン技術と呼ばれるセキュリティもしっかりとしており、海外への送金に不安を感じるという方にもおすすめです。また、送金は送金先アドレスを入力するだけであるため匿名性が非常に高いという点でも大きなメリットがあります。

ただし、現状でビットコインはレートが安定しないことから、オンラインカジノで儲けたお金を日本円に換金するまでの過程で損失を被ることは十分にあり得ます。そのため、現時点ではオンラインカジノにおいてメインで利用するのに適した通貨とはいえません。

まとめ

オンラインカジノ自体が現状ではグレーゾーンにある日本においては、入出金においても海外のユーザーに比べてひと手間余計にかかるといえます。しかし、電子決済サービスを利用すれば入出金はスムーズに行えることから、複数の電子決済サービスに登録するなどすれば、オンラインカジノ日本を存分に楽しむことが可能です。

bee888と言います。最近はもっぱら、オンラインカジノをプレイしたり情報収集にいそしんでいます。
この知識を生かして、何かお役に立てればいいなと思います。


友達にもシェアしましょう!