仮想通貨が対応しているオンラインカジノ【2019年】

日本でカジノ法案が通過したことにより、オンラインカジノもさらに普及することが予想されます。仮想通貨であるビットコインなどが使えるオンラインカジノはすでに普及しています。利益が出たとき、雑所得となるため、税金の問題をチェックしておきましょう。

オンラインカジノは仮想通貨で手軽になった

オンラインカジノは仮想通貨の登場で圧倒的に手軽になりました。まず、海外のサーバーを通してプレイをするときには、一度、日本円をドルやユーロにチェンジしなければならなかった手間が今後、発生せずに済むということです。仮想通貨はその点、非常に便利な特性を持っているため、今後プレイをするときに簡単にできるようになると予想されます。

オンラインカジノの遊戯自体は、日本でも今後、さらに普及が進むことは十分に可能であろうと考えられます。また、日本はビットコインやイーサリアムの先進的な国であるため、比較的多くの人に当たり前のように受け入れられている素地が生まれてきました。仮想通貨自体も普及することによって、「マイニング」などのシステムによって、所有しているだけで収益が生まれる仕組みとなっており、そのことによってカジノを簡単にプレイできるようになるだろうと予想されています。

オンラインカジノでは、すでに主要の仮想通貨となっている、ビットコイン、イーサリアムなどはプレイに使用できるようになっています。これは、日本で仮想通貨を所有している人が多いことを考えると、オンラインカジノをより手軽にプレイできるようになったと考えるべきではないでしょうか。

また、仮想通貨と現金のトレード自体も現在、それほど手間がかからず簡単にできるようになってきました。これは、日本でも簡単にトレードできるようになった仮想通貨の「専門の交換所」が普及したことによります。仮想通貨のトレード自体は、現在、それほど難しいことではないため、カジノをプレイすることは難しいことではなくなってきたといえるでしょう。

仮想通貨自体も収益を生む可能性

仮想通貨は、2018年では収益が1億円を超えた人が100人以上いる、と発表されるなど、所有しているだけでも値上がりを期待できる部分があります。これは仮想通貨独自のシステムである「マイニング」という仕組みによります。所有しているだけで収益を生むチャンスがあることが、大きな原動力の一つとなっています。

仮想通貨自体は、日本の法律では「物品」として扱われるため、収入が発生したときも雑所得扱いになり、投資の収益とは現状、別の扱いとなっています。投資で収益をあげたときには、株式投資の場合には3年間は損失が発生したときは収益を相殺できる、などの方法があります。しかし、仮想通貨自体の収益は収益が発生したときに、利益を確定した段階で税金として利益分を支払わなくてはなくなります。

この場合、雑所得として発生したときにはかなり高い金額になってしまう可能性があります。20万円以下であれば、申告は不要ですが、それ以上の金額となれば原則として申告して税金を払わなければならない、という決まりがあります。そのことを考えると、実際に税金を支払うとなると、20万円以上は累進所得となるため、100万円や1000万円となると、現在の給与所得と合わせて確定申告が必要になり、税金の金額が高くなる可能性があります。

そのことを考えると、オンラインカジノのように、遊戯用としてチップで保管して、少し収益が出たときに適時、換金している分には十分にカジノを楽しめて、仮想通貨のビットコインやイーサリアムを所有しているだけで収益が生まれる、という可能性が十分にあります。現在、ビットコインは2000近く流通しているといわれる仮想通貨の中で主軸通過として普及しており、多くの交換所でトレードが可能です。イーサリアムは、ヨーロッパを中心として普及している仮想通貨で、仮想通貨の時価総額は現在ビットコインに続いて2位となっています。

仮想通貨が使えるオンラインカジノ

仮想通貨が使えるオンラインカジノは比較的多く、日本でも簡単にプレイをすることができることが人気の理由となっています。まだ、カジノゲームをプレイをしたことがない方は、ぜひこの機会に一度、体験をしてみてはいかがでしょうか。比較的簡単にゲームを楽しむことができますし、ゲーム自体も楽しめるため、体験してみることをおすすめいたします。

仮想通貨が使えるオンラインカジノは、日本語で表記されているページがあり、英文だけでどのように手続きをしていいか分からない人にとっては比較的簡単にプレイをはじめることができます。日本人向けに、どのようにプレイをはじめればよいか分かりやすく解説したページもありますので、ぜひその点も参考にしてみる、というのもよいでしょう。

仮想通貨が使えるオンラインカジノ自体は、「パイザカジノ」や「ベラジョンカジノ」「W88カジノ」など日本でも簡単にプレイできるカジノが増えています。ぜひ、興味がある人は、仮想通貨に円からチェンジしてプレイを楽しんでみてください。

 

おすすめはオンライン決済サービス!

とはいえ、オンラインカジノを遊びたいなら仮想通貨よりも「オンライン決済サービス」で入手金したほうが断然利便性が良いです!

ひとまずどんなものかだけ知りたいという方は以下をご覧ください。

 

まとめ

日本では仮想通貨の普及が比較的、他の先進国より進んでることもあり、オンラインカジノで仮想通貨が使えるサイトでプレイをすることは難しくないといえるでしょう。まだ、実際にカジノゲームを体験したことがない人は、ぜひこの機会に、一度プレイをしてみるのはいかがでしょうか。

実際に仮想通貨自体は、マイニングという手法を使うことによって収益をあげることができるため、所有しているだけでも利益になる可能性が十分にあります。仮想通貨は今後、さらに世界的にも普及することが予想されており、そのことを考えると、オンラインカジノをプレイするときに、ゲームがしやすくなった環境が整っているといえるでしょう。

また、税金と雑所得の問題というのも、実際に仮想通貨で利益となるのは、最終的に換金したときの収益なので年間20万円以下の収益であれば税金の対象にならないので、その税制上の優遇措置をうまく使ってプレイをしれば、現状では税金の心配はありません。知らないと複雑なようにも思えるお話ですが、しっかりとポイントを抑えながら損をしない楽しみ方を知っておくとよいでしょう。

bee888と言います。最近はもっぱら、オンラインカジノをプレイしたり情報収集にいそしんでいます。
この知識を生かして、何かお役に立てればいいなと思います。


友達にもシェアしましょう!