スティックペイはオンラインカジノで使える!口座開設と入出金方法

オンラインカジノで最も新しい決済方法のスティックペイ(STICPAY)は、入金・出金の手数料を安く抑えることができ、口座間送金も着金も短時間で済むのでこれから利用する人が増えるのではないかと評判です。

また、オンライン決済サービスで有名なエコペイズ(ecopayz)のエコカードが日本で利用停止によってATM出金をすることができなくなりました。その代わりの方法でスティックペイが今注目されています。
どのようなシステムなのか口座開設方法や入出金、対応しているオンラインカジノなどを紹介します。

オンラインカジノでも使えるスティックペイとは

スティックペイ」は、インターネット上だけでなく海外旅行での支払いにも使えるプリペイド式のマスターカードです。
既にFXでの取引には早速導入され始めたことで日本でもその名が知れ渡っているようですが、今までのモノと比べると確かに使用頻度も大幅にアップされているのでオンラインカジノでも利用者が増える見込みで、実際にオンラインカジノでスティックペイを使えるところが徐々に増えてきています。

国内銀行送金は手数料が安いのと処理時間が速い

国内銀行出金

引用元:SticPay

スティックペイでは、提携している現地の銀行から普段利用している銀行口座(日本)へ送金することが出来るサービスがあり、これを「国内銀行送金」と言います。

銀行送金には「海外銀行送金」の方法もありますが、こちらは仲介業者を介するので、手数料が高くなったり出金時の処理に時間がかかってしまうデメリットがあります。
スティックペイで使える国内銀行送金を使えば国内の銀行内で処理が行われるので手数料も少なく、送金もスピーディに行ってくれるのでオンラインカジノをプレイしているユーザーにとってはメリットしかないでしょう。

出金の種類 国内銀行出金 海外銀行出金
手数料 2~2.5% 5%
処理時間 約12時間 約2~3日

処理時間には出金のタイミングによっても時間が前後することがあります。

スティックペイの専用プリペイドカードでATM出金が可能

ATMを使って出金できるのはオンラインカジノをプレイする人にとって嬉しいニュースだと思います。
スティックペイが発行している専用のカード(プリペイドカード)を使えばATM出金が可能です。2018年11月現在では、ATM出金することができるのは、「セブン銀行」のみですが、セブンイレブンは全国各地にあるので、便利でしょう。

プリペイドカードの手数料や使用限度額

スティックペイのプリペイドカードの手数料や使用度頻度は下記になります。

プリペイドカードの手数料 手数料
カード発給手数料 無料(ただし、発送料は別)
最小振替金額 $100
残高確認 $10
会費 スティックペイカード発給後、13か月目から毎月$1
カード再発行手数料(有効期間満了後の再発給手数料) $10
使用限度額の種類 限度額
ATM出金限度額(1日) $3,000(出金できる金額はATMによって異なる)
ATM出金限度額(1か月) $9,000
利用金額の限度額(1日) $2,000
利用金額の限度額(1か月) $9,000

スティックペイの口座開設方法

STICPAYの公式サイト

引用元:SticPay

スティックペイの口座開設には公式サイトから申し込みを行います。パソコンやスマホどちらからでも口座開設できます。スマホ版にはアプリ(iPhone・android)があります。
今回はパソコンの場合での口座登録を解説したいと思います。
右上に「会員登録」があるので、押すと口座開設のページに行きます。

名前やメールアドレスを入力

口座開設1

引用元:SticPay

口座開設のページに移動すると名前、生年月日、メールアドレス、パスワードなどを入力します。

メールアドレス
送受信ができるメールアドレスを使用しましょう
名前・苗字
ローマ字で入力
生年月日
年・月・日(ログインの際に入力するので正しい情報を入力しましょう)
パスワード
半角英数で、最低1文字で大文字のアルファベットを入力する必要あり
国名
Japanを選択
通貨
通貨は口座開設後、変更ができません

全て入力が完了したら下にある「次へ」をクリックします。

携帯番号を入力してSMS認証

口座開設2

引用元:SticPay

次は、携帯番号を入力してSMSの認証を行います。
口座開設者本人の携帯番号を入力し、「SMS発送」を押すと携帯電話に4桁の認証コードが送られてくるので、それを確認して認証コードを入力し、「コードを確認」を押せば口座開設完了です。

登録したメールアドレス宛てにメールが届きます。審査には1~2日と書かれていますが、それよりも早く承認されるでしょう。

口座開設後は書類の提出が必要

スティックペイの必要書類

引用元:SticPay

口座開設後にはさらに審査が待っています。身分証明書と居住証明書などの必要書類をスキャンして提出します。
提出を行わないと入金や出金額を制限されたままなので、必要書類を提出すれば解除されます。

提出はアカウントページから書類を選択し身分証明書と居住証明書を提出します。

プリペイドカードの申請から受け取りは2~3週間

STICPAYのカード審査

引用元:SticPay

必要書類を提出後にカードの申請を行います。審査から受け取りまでは約2~3週間です。
申請は無料ですが、発送料に35ドルが口座から差し引かれます。

この審査はスティックペイ側と業務提携しているマスターカードが行います。金融関連で事故歴があるから大丈夫かなと不安になる方もいるかもしれませんが、マスターカードと言ってもクレジット機能で使うものではありませんので、よほどのことがなければ承認は降りると考えて大丈夫です。

スティックペイ口座への入金方法は?

スティックペイ口座への入金には以下の方法が挙げられます。

  • クレジットカード
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • Bitcoin(ビットコイン)
  • 代替支払い(ネッテラー)

様々な方法から入金することができますが、スティックペイを利用する日本人ユーザーは「クレジットカード」から入金をする人が多いようです。
最近では、2018年8月10日からビットコインに対応されたので利用する人も多くなってきています。

国内銀行送金では利用可能な国に日本が現時点で含まれていないので、他の方法で入金する必要があります。

入金には、まずスマホやパソコンから自分の口座にログインをすることから始まります。

クレジットカードを使った入金方法

クレジットカードを使って入金するには事前にカードの登録が必要です。

登録するにはパソコン版での画面の左にある「書類」から「クレジットカード写本(コピー)」を選択します。
次にカードの表と裏をスマホやデジカメを使って写真を撮ってアップロードをします。その際の注意点としては、

  • 表面のカード番号の最初の1ケタと最後の4ケタ以外の番号を隠す(紙用紙や付箋などを使って)
  • 裏面はセキュリティコードを隠す

上記を守って写真を撮り、アップロードをして、必要事項(名義人・カード番号・有効期限)を入力して「送信」を押せばクレジットカードの登録が完了します。
クレジットカードのアップロード直後は入金することはできませんが、数分ぐらいで入金が可能となるので、ようやく入金する作業に移ります。

  1. パソコン版では左側に「入金」があるので押し、「クレジットカード」を選択
  2. Amount部分に入金する金額を入力
  3. カード番号、有効期限、セキュリティコードなどを入力しDepositを押す
  4. 処理が正常に完了すればスティックペイ口座に数分で反映されます

ビットコインを使った入金方法

ビットコインでの入金には、仮想通貨の取引所の口座をもっていなければなりません。口座をまだ持っていない方は口座開設をすることから始めましょう。口座開設にかかる手数料などは無料です。
口座開設が完了したら、スティックペイで入金を開始します。

  1. 左の「入金」内にある「Bitcoin」を選択
  2. ビットコインの入金アドレスが表示されるのでコピーする
  3. ウォレットや取引所のサイトへ行き、コピーしたアドレスを貼り付ける
  4. 残高の範囲内での入金額を入力し、手続きを始める
  5. 手続き完了後、スティックペイのログイン画面に移動すると数分から数時間で入金の反映がされる

各入金の手数料や反映時間の比較

各、入金方法の手数料や反映時間は以下になります。

入金方法 手数料 反映時間
クレジットカード 3.85% 2~3分程度
国内銀行送金(日本での利用不可能) 1% 3~5営業日
海外銀行送金 1% 3~5営業日
Bitcoin(ビットコイン) 0%(プロモーション期間中) 2~3時間程度
代替支払い(ネッテラー) 3.7%→1%(プロモーション期間中)

この中では「ビットコイン」の手数料が現時点で無料なので、ビットコインを利用するのはお得と言えるでしょう。

出金方法は?

スティックペイから出金する方法には以下が挙げられます。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • 代替支払い(ネッテラー)

この中では、手数料の安さや処理時間が速い「国内銀行送金」を利用している人が多いので、出金の流れをご紹介したいと思います。

国内銀行送金での出金の流れ

まず、スティックペイにログインしましょう。

  1. ログイン画面(パソコン版)で左側にある「出金」内の「国内銀行送金」を選択
  2. 初めての出金の場合は銀行口座情報を登録必要があるので登録を完了させる
  3. 銀行口座登録後、口座を選択して出金する金額を入力
  4. 本人確認の手続きを完了させれば出金の処理が完了

国内銀行送金の処理時間には約12時間ほどかかります。また、出金のタイミングによって時間も変わります。

スティックペイが使えるオンラインカジノは?

スティックペイが使えるオンラインカジノは11月5日現在では1×BET/1×SLOTS(ワンバイベット/ワンバイスロット)のみが入出金に対応しています。
まだ、対応しているオンラインカジノは少ないですが、エコペイズのエコカードがが使えなくなった現在では、スティックペイのみ唯一ATMで出金することができるので、将来対応するオンラインカジノは増えると思われます。

まとめ

スティックペイの口座開設から入金、出金について紹介してきました。

まだまだ対応しているオンラインカジノは数少ないのが現状ですが、便利な機能を持ち合わせているので是非多くのオンラインカジノで対応されることをオンラインカジノユーザーは期待していると思います。

bee888と言います。最近はもっぱら、オンラインカジノをプレイしたり情報収集にいそしんでいます。
この知識を生かして、何かお役に立てればいいなと思います。


友達にもシェアしましょう!