エコペイズの入金方法と手順を解説【2018年】

エコペイズで入金する方法は一つではありません。
自分にあった入金方法を選択することができますが、手数料が無料だったり入金の反映時間が早かったりなどそれぞれ特徴があります。(その逆もまた然り)

今回はエコペイズで使える入金手段や入金の手順を紹介してまいります。

2018年11月末現在:エコペイズの入金方法の一つ「クレジットカード」にはVisaとMaster-cardが使えましたがクレジットカード会社側の都合(ギャンブル目的での入金は不可)でクレジットカードを使った入金はできません。

エコペイズに入金する方法

エコペイズの入金方法1

引用元:ecoPayz

エコペイズに入金する方法は、2018年11月現在3種類のみです。

  • ローカル入金方法
  • 国際銀行送金
  • ecoVoucher(エコバウチャー)
  • クレジットカード(現在使用不可)

「クレジットカード/デビットカード」のVisaとMastercardは利用停止のため、使うことができません。

これから各入金方法をご紹介していきますが現在の所、入金が簡単にできる「ローカル入金方法」がおすすめの入金方法と言えるでしょう。

入金方法2

引用元:ecoPayz

入金するにはログインした後に「入金」を押せば入金ページに移動することができます。
パソコン版の場合には、左側の「資金を入金」を押します。

ローカル入金方法(ローカル銀行入金)

ローカル入金方法(ローカル銀行入金)のオプションには3タイプあります。

  • Wire pay(銀行振替)
  • Alternative Payments(仮想通貨)
  • POCKET CHANGE(ポケットチェンジ)

この中で入金の手軽さや時間効率を考えるとWire pay(銀行振替)から入金することをおすすめします。

Wire pay(銀行振替)

入金方法3

引用元:ecoPayz

Wire pay(銀行振替)は指定された日本国内の銀行口座に日本円で振り込みを行い、そこから指定のアカウント通貨に変換したものを口座に入金してくれるサービスのことです。

銀行振替を使った入金方法は以下の通りです。

  1. 入金オプションでWire payを選択
  2. 「入金するアカウント」を選び、「金額」を入力
  3. 個人情報の取得と共有することに同意したらチェックを入れて、「続行」を押す
  4. 国内の金融機関の口座情報と金額が表示されるので、指定口座に振り込みを行う

通貨については多くのオンラインカジノがUSD(アメリカドル)かEUR(ユーロ)で対応していて、JPY(日本円)に対応しているオンラインカジノは少ないのが現状です。
手数料を抑えるためにはオンラインカジノ側の通貨と同じする必要があるのでUSDの方が無難でしょう。

エコペイズの手数料 5%
為替手数料 レートによって異なる
入金の反映時間 0~3営業日

最低入金金額や入金限度額は指定する銀行によって異なります。

また、手数料の安さや入金の反映時間は海外送金と比べると早く、クレジットカードで入金できなくなった今、入金のしやすさを考えればおすすめの入金方法と言えます。

Alternative Payments(仮想通貨)

Alternative Payments(オルタナティブ・ペイメント)は仮想通貨決済サービスのコイニファイ(Coinify)を利用し、エコペイズに仮想通貨を入金できるサービスのことです。
ビットコインの他にも様々なアルトコインを利用することができます。

仮想通貨を使った入金方法は以下の通りです。

  1. 入金オプションでAlternative Paymentsを選択
  2. 「入金するアカウント」を選び、「金額」を入力
  3. 個人情報の取得と共有することに同意したらチェックを入れて、「続行」を押す
  4. 確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」を押す
  5. 送付先のアドレスとQRコードが表示されるので指定されたアドレスにビットコインを送金すれば完了
エコペイズの手数料 無料
入金の反映時間 0~3営業日(実際は1~2時間程度)

オルタナティブ・ペイメントは手数料が無料だったり、入金の反映時間が早いのが特徴です。

POCKET CHANGE(ポケットチェンジ)

POCKET CHANGE(ポケットチェンジ)は、駅や空港にマシンが設置されていて、海外の紙幣や硬貨をその場で電子マネーやギフトコードに交換できるサービスです。

pocketchange

引用元:ecoPayz

2018年6月現在までに日本全国で約30か所に設置されていて、東京都内にも9箇所設置されています。
詳しい設置場所はポケットチェンジのサイトをご覧ください。

ポケットチェンジを使った入金方法は以下の通りです。

  1. 入金オプションでPOCKET CHANGEを選択
  2. 個人情報の取得と共有することに同意したらチェックを入れて、「続行」を押す
  3. 入金する手順が書かれているのでそれに沿ってPOCKET CHANGEのマシンを使って入金を行う
  4. 入金後、レシートが出てくるのでレシート内にあるQRコードからログインする
  5. 入金画面に移動するので「送信先」はUSDの口座を選択する(USDの口座がない場合は事前に作っておくこと)
  6. 入金金額、通貨(USD)、PIN(レシート内に記載している)を入力後に「次へ」を押す
  7. 確認画面に移るので問題なければ「確認」を押せば入金が完了
POCKET CHANGEを使った入金方法

引用元:ecoPayz

「続行」後は、ポケットチェンジのマシンを使って入金作業を行います。

pocket changeのマシン

引用元:Pocket Change

ポケットチェンジのマシンは上記画像のように緑色をしています。

日本円やユーロの口座をメインに使っている方はドル口座から各口座に資金を移すさなければいけなくなり、両替の手数料もかかります。

エコペイズの手数料 無料
為替手数料 レートによって異なる
入金の反映時間 半日程度

エコペイズの公式サイトにはポケットチェンジの手数料は無料と書かれていますが、両替手数料で20%かかったという声も上がっているので、ローカル入金方法の中でも手数料は高いです。

国際銀行送金(海外銀行送金)を使った入金の流れ

国際銀行入金というのは銀行に入金することですが、ローカル入金方法とは違い入金先が海外のため、入金までの時間が長くかかってしまいます。(1週間ほどかかる場合もある)

デメリットが大きいですが、手数料がほとんど一定なのでまとめて送金を行う場合にはお得と言えるでしょう。
入金の流れをご紹介していきます。

エコペイズから入金情報を入力する

引用元:ecoPayz

  1. 入金するアカウントを選択(アカウントが2つ以上持っている方のみ)
  2. 入金方法で「国際銀行入金」を選択
  3. 入金通貨を選択
  4. 個人情報の取得と共有を承諾することを同意したらチェックを入れる
  5. 「続行」を押す

「続行」を押した後には、海外の銀行口座情報が表示されます。
この情報は入金する際に必要なので、印刷するかPDF形式でメールに送るなど控えておいてください。

また、項目の一番下に「参照」という項目に10桁の番号が記載されていますがこの番号はこの後、入金をする際に口座番号と送金人の氏名と併せて記載しとくとエコペイズのアカウントにスムーズに入金することができます。

引用元:ecoPayz

また、入金通貨の選択の所では、EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)のみ選択できました。(クラシックアカウントで行いました)
アカウントと入金の通貨が同一でない場合は、為替手数料がかかってしまうので注意してください。

エコペイズの手数料 使用するアカウント通貨と入金通貨が異なる場合、為替手数料がかかる(レートによって異なる)

指定された銀行に送金を行う

入金の情報を控えたら、続いて国内の銀行に送金手続きを行いましょう。

その際に「マイナンバーの提出」と「送信先の口座の事前登録」の2点が必要になります。
この2点は事前に準備していないと日数がかかってしまい、すぐには送金手続きすることはできないので、事前に準備や登録を行っておきましょう。

また、エコペイズの国際銀行送金における中継の銀行はラトビアとなっているので、ラトビアに送金することができる銀行で手続きを行う必要があります。
詳しくは各銀行にお問い合わせください。

ラトビアの銀行に送金する際の手数料 銀行によって異なる
入金の反映時間 銀行によって異なる

ラトビアの銀行に送金する際の手数料は各銀行によって異なりますが、3000円から4000円前後かかるでしょう。

また、入金後のアカウントに反映されるのも時間がかかるので、手間と時間効率を考えるとおすすめできない入金方法です。

エコバウチャーを使った入金の流れ(クレジットカードが使用可能!)

ecoVoucher(エコバウチャー)は、2018年10月に新しく追加されてきたプリペイド型カードの電子決済サービスです。
エコバウチャーというカードを購入し、そのバウチャーでエコペイズのアカウントに入金できるという仕組みです。

このエコバウチャーのメリットとしては、購入の決済方法に「クレジットカードが使用できる」点です。間接的にはですがクレジットカードで入金することができるので、エコペイズを利用している方にとっては朗報ではないでしょうか。

エコバウチャーの購入には、「OffGamers」から購入を行います。

購入するにはアカウント登録が必要で、決済にはクレジットカード(Visa・Master・JCB)、PayPal、ビットコインから選ぶことができます。
購入が完了したらエコペイズのアカウントから入金作業を行います。

引用元:ecoPayz

  1. 入金するアカウントを選択(アカウントが2つ以上持っている方のみ)
  2. 入金方法で「ecoVoucher」を選択
  3. PIN(エコバウチャー購入時に取得)、金額を入力
  4. エコバウチャーの通貨を設定
  5. 個人情報の取得と共有を承諾することを同意したらチェックを入れる
  6. 「続行」を押す

これで入金作業は完了となります。

エコペイズの手数料 2.9%
OffGamersの手数料 5.9%
為替手数料 レートによって異なる(約13~14%)

エコバウチャーを使ってクレジットカードは使える一方で、デメリットとしては手数料が高いことです。(エコペイズとOffGamersの手数料を合わせると8.6%)
これは致命的な欠点と言えるので、現時点ではおすすめすることはできません。

まとめ

エコペイズの入金方法をご紹介してきました。

現時点では、手数料の安さや入金のしやすさなどを総合的に判断すればローカル入金方法のWire payを利用する方がいいでしょう。

bee888と言います。最近はもっぱら、オンラインカジノをプレイしたり情報収集にいそしんでいます。
この知識を生かして、何かお役に立てればいいなと思います。


友達にもシェアしましょう!