エコペイズの出金方法と手順・手数料を解説【2018年】

エコペイズで入金を行って、オンラインカジノで勝利した資金をエコペイズアカウントに出金作業が完了したら、続いてエコペイズから出金(引き出す)または送金の作業を行います。

この記事では、エコペイズで利用できる出金方法と流れなどをご紹介してまいります。

2018年8月6日:ATM出金することができたエコペイズのエコカードが停止に伴い、使用ができなくなりました。
後ほど詳しく解説します。

エコペイズの出金方法

エコペイズのアカウント内にある口座に資金がある場合、出金する方法と海外の友人などに資金を送る方法があります。

出金方法では2018年11月末現在、以下の方法が挙げられます。

  • 高速ローカル出金
  • 海外送金(銀行送金)
  • eco-card(エコカード)※現在使用不可

ATMで簡単に出金ができたエコカードが使えなったことで、銀行送金しか方法がありませんでしたが、その後に新しい出金方法に高速ローカル出金が登場しました。

エコペイズのエコカードは利用不可能

エコカード

引用元:ecoPayz

オンラインカジノユーザーにも利用者が多かった、エコペイズの出金方法の一つであったのがエコカードでした。

エコペイズのエコカードの最大のメリットとして、ATM出金ができていたので、その手軽さと対応しているオンラインカジノが多かったのでオンラインカジノユーザーでは多くの人がエコペイズのエコカードを使って出金を行っていました。

しかし、2018年8月6日以降、欧州経済領域(EEA)以外へのエコカード発行が禁止され、既存のカードも利用ができなくなりました。
エコペイズ以前、利用していた方が多かった電子決済サービスのネッテラー(Neteller)と同じ結果となりました。

新しい出金方法の「高速ローカル出金」

エコカードが使えなくなった後、利用しづらくなったエコペイズでしたが、その後に新しい出金方法に「高速ローカル出金」がオプションとして追加されました。

高速ローカル出金の流れ

高速ローカル出金は、日本国内の銀行経由から振込を行うサービスのことで、この高速ローカル出金の大きな特徴としては、出金処理から銀行に反映される期間が早いことです。

今までは、銀行口座への送金は海外の銀行経由から日本の銀行に着金する流れでした。この方法では、海外の銀行を経由するので、国内の銀行に着金するのに時間がかかることがありました。
さらに、国内のネット銀行や地方の銀行ではギャンブル目的で海外からの送金を行ったり、ギャンブル目的の資金であることを理由で出金などを拒否されることがありました。

これらの問題を解決したのが高速ローカル出金で、代行業者が日本国内の銀行経由であれば出金申請から銀行に着金するのに大幅に短縮することができます。

一方、手数料の方は海外送金と比べるとそれほど安くはないのでまとめて出金すると手数料を抑えることができるでしょう。

海外送金 高速ローカル出金
出金申請から着金するまでの期間 約3~5日 約1~3日
出金の手数料 10ユーロ 1%(最低15ユーロ)

各出金方法の流れ

実際にエコペイズでの出金の流れや、手数料、着金するまでの期間などを解説していきます。
銀行に送金を行う場合には、銀行の情報をエコペイズ側に登録する必要があります。

高速ローカル出金を使った出金の流れ

高速ローカル出金を使った出金の流れは簡単にまとめると以下になります。

  1. 日本のアカウント口座を作成する(アカウントを持っていない方に限る)
  2. 日本のアカウント口座に資金を移動する
  3. 銀行口座の情報を登録
  4. 出金を申請

日本の円アカウント口座を作成

オンラインカジノで勝利した賞金の多くはエコペイズのドルやユーロで出金されることが多いので、普段はドルやユーロなど、通貨のアカウントを利用している人も多いと思います。

日本の通貨のアカウントを作っていない方は作成をしましょう。

日本の円アカウント口座に資金を移動させる

エコペイズの資金移動

円通貨のアカウントを追加したら次は資金を移動させます。

高速ローカル出金は日本の円アカウントのみしか出金できないため、他の通貨アカウントから資金を移動させます。資金移動の際には、両替手数料がかかります。

エコペイズのログイン画面

引用元:ecoPayz

資金を移動させる手順は以下の通りです。

  1. ログイン後、メニューから「資金を送金」を選択
  2. 送金したいアカウントの中の「送金」を選択
  3. 入金先では資金が入っているアカウント口座を設定し、宛先を日本のアカウント口座に設定する
  4. 送金する金額を入力をして、「続行」を押せば資金移動が完了

両替手数料については「1%」かかりますが、他の電子決済サービスと比べると安い方なので、良心的と言えるでしょう。

銀行情報の登録

出金する先の銀行口座などの情報を登録します。

海外送金をしたことがある人は1度、銀行口座を登録する必要がありますが、高速ローカル出金でも銀行の情報を登録する必要があります。流れは以下の通りです。

エコペイズのログイン画面

引用元:ecoPayz

  1. ログイン画面のメニューから「資金を引き出す」を選択
  2. 出金タイプを「高速ローカル出金」に選択し、「アカウント追加」を押す
  3. 利用規約ページに移るので、読んでサービスに同意したらチェックを入れ、「続行」を押す

その後、銀行情報を登録する画面に移動するので、項目を埋めていきます。(日本語入力可)
「記入例」は下記を参考にして見てください。

銀行名
みずほ銀行
銀行コード(4桁)
0001
支店名
新橋支店
支店コード(3桁)
130
口座番号(7桁)
0123456
預金種別
普通口座
サトウ
リク

姓・名はカタカナで入力してください。
銀行コードや支店コードなどが分からない場合には、各銀行のHPを見ると掲載されています。

銀行の情報を全て埋めて「アカウントの追加」すると、確認画面が現れるので問題なければ、「確定」を押すと登録完了になります。

出金を申請

銀行情報を登録したら、銀行口座の登録した時と同じページ(資金を送金)から出金の申請を行います。

  1. 「資金を引き出す」から「出金タイプ」を高速ローカル出金に選択
  2. 「引き出し元」は円アカウント口座を選択
  3. 「引き出し先」は先ほど登録した銀行を選択
  4. 引き出したい金額を入力
  5. 「続行」を押すと申請は完了
エコペイズの両替手数料

引用元:ecoPayz

手数料は1%(最低15ユーロ)と触れましたが、サービスのグレードによっても手数料が異なり、ゴールド以上だと手数料が1%~になります。シルバーだと3%手数料としてかかる場合があります。

また、エコペイズの出金限度は1日1回のみです。

海外送金を使った出金の流れ

国内の銀行経由で出金ができる「高速ローカル出金」が誕生した今、海外送金を選択するのにメリットはあまりないですが、念のためご紹介していきます。

海外送金による出金の流れを簡単にまとめると以下になります。

  1. 送金先の銀行情報を登録
  2. 出金を申請

銀行情報を設定

出金作業を行うためにはまず、送金先の銀行情報を登録する必要があります。

  1. メニューから「資金を引き出す」を選択(「銀行口座とカード」でも可)
  2. 希望のアカウント口座から「引き出し」を選択
  3. 「銀行口座を追加」を選択

この後は、出金先の銀行情報を設定します。選択後に出金先の銀行の情報を登録する必要があるので、項目を埋めていきますが、英語表記で入力必要があります。

受取人名
ローマ字で、名・姓の順で入力(例:Riku Sato)
銀行口座番号/IBAN
口座番号を入力
通貨
受け取り側のアカウント通貨を選択
銀行名
銀行名を英語表記で入力(例:Mizuho Bank, Ltd.)
銀行の住所
銀行口座の支店住所を英語で入力(新橋支店の例:2–1-3 Shimbashi, Minato-ku, Tokyo 105-0004, Japan)
SWIFTコード
スウィフトコードを入力
支店コード
銀行の支店番号を入力
コルレス銀行
入力する必要なし(中継銀行のことを指す)

今回はみずほ銀行を例に出しました。銀行名や住所などを記載する場合には「銀行名 英語表記」と検索をすると情報が出てくると思います。

銀行情報を全て埋めたら、「アカウントを追加」を押します。
確認画面に移動するので、問題がなければ「確定」を押すと銀行情報が追加となります。

銀行に出金申請を行う

銀行情報の追加が完了したら銀行口座に出金の申請を行っていきます。

  1. メニューから「資金を引き出す」を選択(「銀行口座とカード」でも可)
  2. 希望のアカウント口座から「引き出し」を選択
  3. 「引き出し元」欄ではエコペイズのアカウント口座を選択
  4. 「引き出し先」欄では先ほど設定した送金先の銀行情報を選択
  5. 出金したい額を「金額」欄に入力
  6. 「続行」を押す
  7. 確認画面に移るので、問題がなければ「確定」を押せば出金申請が完了

上記でも触れましたが、申請から銀行座に着金するまで約3営業日から最長で5日営業日ほどかかります。
希望の銀行口座に着金がされたら、メールアドレス宛てに引き出し確認メールが届きます。

まとめ

エコペイズのエコカードが日本で使えなくなった今、一番手軽にできる方法は新しいオプションの「高速ローカル出金」を使った方がいいでしょう。
ただし、手数料が割高なのでまとめて出金をすると手数料を安く抑えることができるでしょう。

また、出金を行うためには、エコペイズのアカウントのランクがシルバー以上にならないと出金申請をすることができません。
まだという方はアップグレードの方法を別記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

bee888と言います。最近はもっぱら、オンラインカジノをプレイしたり情報収集にいそしんでいます。
この知識を生かして、何かお役に立てればいいなと思います。


友達にもシェアしましょう!