ジパングカジノの退会方法と注意点を解説【これで安心】

ジパングカジノに登録して、遊んだのはいいのだけど目的のゲームが見つからなかったり思っていたのと違っていたなど様々な理由から退会したと考えたことがある方もいるでしょう。

そこで今回は、ジパングカジノの退会の方法や退会する前に注意することなどを解説してまいります。ジパングカジノをプレイしている方もこの記事を知っておいた方が安心してカジノをプレイすることができるでしょう。

 

ジパングカジノを退会する方法は?

ジパングカジノの退会方法

なんらかの理由でジパングカジノを利用を停止したい場合はサポートセンターに直接連絡をします。

退会の方法には大きく分けると2通りがあり、「自己除外」と「口座凍結」の方法があります。

 

自己除外による退会方法

自己除外による退会を行うと、その後ジパングカジノを利用することも再登録をすることも一切できなくなります。

自己除外の流れとしては、公式サイトに日本語サポートのバナーがあるので、そちらを押すとメールが起動されるので、サポート側に自己除外の旨をお伝えください。携帯電話からでも可能です。メールに記載する内容は以下の通りです。

  • ジパングカジノのユーザーID
  • 登録の名前
  • 生年月日(西暦)
  • 登録時のメールアドレス
  • 郵便番号
  • 自己除外をしたいことの明記をする

クレジットカード入金をしていた人は、その際にクレジットカード番号が必要になることもあります。

自己除外の際には本人確認書類の添付を求められることがあります。

 

口座凍結による退会方法

暫くジパングカジノを利用しないが将来的にまた利用したい方に利用制限をかけたい方は口座凍結をしましょう。

この口座凍結は、「約6ヵ月~5年」の間ジパングカジノをプレイしなくても問題がありません。
口座凍結の際には、日本語サポートセンターにメールにて凍結希望のメールを送ります。
メールに記載する内容は先ほど紹介した自己除外の時と同様です。(口座凍結の希望を明記しましょう)

さらに、合わせて本人確認書類の添付が必要です。

  • 身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 補助書類(住民票・公共料金の明細書など)

以上2点をスマホで撮り、メールに添付をします。
クレジットカードで入金を行っていた方はクレジットカードの両面コピーが必要になります。

口座凍結後の、凍結解除の申請はジパングカジノの日本語サポートセンターに問い合わせましょう。

 

ジパングカジノを退会する前に確認したいこと

退会の申請をする前に注意すべきポイントがあります。損になる可能性もあるので退会する前に確認をしておきましょう。

 

アカウント内の資金は全て出金すること

退会後に、アカウント内の資金の扱いについては出金ができなくなることがあります。退会する時は完全に引き出せる金額を全て引き出してから退会するようにするか、使い切った方がいいでしょう。

 

まとめ

ジパングカジノの退会方法をご紹介しました。

退会方法には再登録が不可能な「自己除外」と一時的(約6ヵ月~5年)に利用を制限する「口座凍結」の2通りがあります。

退会は日本語サポートセンターからメールにてユーザーID、登録時の名前、メールアドレス、郵便番号、生年月日などを明記し自己除外または口座凍結の明記をしましょう。

それに加えて、身分証明書や補助書類の提出も必要です。

カジペディアに在籍しているライターが執筆したものです。 カジノに詳しいライターが分かりやすく丁寧にご紹介します。


友達にもシェアしましょう!